ランドローバー

イギリスの4WD専門メーカーとして世界中で高い人気を誇る


(↑クルマでいこう!〜ランドローバー ディスカバリー スポーツ)

ランドローバーは、イギリスの自動車メーカーから始まったブランドで、4WD車を専門としています。

イギリス軍の特殊部隊にも採用されるような、堅牢で信頼性の高い車を開発していますので、そのブランドイメージはSUVとしてはかなりの信用を受けています。

ヨーロッパはもちろんのこと、北米やアジア圏でも高い人気を誇っていて、日本においてもしっかりとしたファン層を持っています。

日本においてはランドローバーブランドでは、レンジローバーの知名度が高いですが、他にもディフェンダーやディスカバリーなど、世界的な有名モデルも複数あります。

高いブランドイメージを持っているのでどのグレードでも高い買取相場となっている

ランドローバーは、ブランドにあこがれて車を買うという人も多いので、中古車の買取相場も高い価格で推移しています。

新旧問わずほとんどのモデルと車種に人気がありますので、安心して査定をお願いすることができるでしょう。

同じモデルでも内装が違うなどのグレードの差はありますが、買取価格にはそれほど大きな差をもたらすことはなく、どのグレードであっても安定した価格が付くという傾向があります。

ランドローバーはそれぞれのモデルに固定のファンがありますので、人気モデルとなると年式が同じでもずっと高い値段で売れることもあります。

さらに、人気カラーなどの細かなポイントもあります。それぞれのシリーズによって人気が出ているカラーや仕様は異なりますので、買取をお願いするときには、実際に買取店に持ち込んで査定をしてもらうのが一番でしょう。

その際には、できるだけ輸入外車をメインで扱っている店、もしくはランドローバーの取扱数が多いお店にも持ち込むのが良いでしょう。

そうすることで、価値をしっかりと見極めて理想的な買取相場に近い値段をつけてもらえることになります。

走行距離も大事だが車の状態を気にかけるようにする

ランドローバーの購入層は、このブランド自体のファンというのが一番多くなっています。

そのため、たとえ年式が古かったり走行距離が長くなっていたりしていても、車自体の状態が良ければ、それほど買取価格に影響することなく高く売ることができます。

特に、レンジローバーなどは本革シートなど高級感のある内装のものに人気が集まりますので、皮の状態が良いままで保たれるように日頃手入れをすることも大事です。

また、比較的早く消耗しやすいサスペンションなどの足回りの部品はできるだけ純正部品を使用するようにしましょう。

純正部品を使用することで、鑑定士もこだわったメンテナンスをしているな、という印象を持って高値を付けてくれるようになります。

国産車に比べてメンテナンスにお金がかかるという面もありますが、買取をしてもらう際にその分お得に売れるというメリットがありますので、気を遣う価値はあるでしょう。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由