カーオークションには

  1. 個人で参加する
  2. 法人として参加する
  3. 代行業者を使って参加する

というような方法がありますが、
では実際の車の価格は誰がどうやって決めるのでしょうか?

また、大きな失敗をしないためにはどうすればよいのでしょうか?

カーオークションの価格

あらかじめ価格の相場をチェック

カーオークションは中古車を専門に扱うオークションで、基本的に出品する際の価格は自分で自由に決めることができます。

しかし、自動車のオークションに限らずネットオークションでもそうですが、商品には相場があるため、相場よりも著しく高い価格がつけられているものは、なかなか落札してくれる人が見つからなくなってしまいます。

カーオークションでも同じで、

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 状態
  • 販売場所

などによって大体の相場がありますから、カーオークションを利用して愛車を売却したい時には、この相場をまず最初によくチェックして、どのぐらいの価格なら落札されそうかという点をリサーチすることが大切です。

代行サービスは価格まで決めてくれるのか?

カーオークションの代行サービスを利用すると、こうした相場のリサーチなどは代行業者が行ってくれることが多いようです。

代行サービスはあくまでも面倒な手続きや手配などの代行を行うので、最終的に出品価格を決めるのは自分自身となります。

経費がかかるので自分で徹底的に市場価格を調査しておく

オークションは、落札されてもされなくても出品料がかかりますし、オークション会場まで車を搬送しなければいけない手間や経費などを考えると、やはり最初の出品ですんなり落札してもらいたいところです。

そのためには、オークションに出品する前の段階で徹底的な価格や相場を調べるようにしましょう。

この作業を面倒臭がるのであれば、一般どおり買取業者の一括査定サービスを利用して車を売却した方がよいでしょう。

価格は安すぎても高すぎてもNG

確実に落札するための秘訣は「他の車よりも若干価格を良心的にしておく」ことです。

尋常ではないほどに激安だと、落札する方にとっては「何か裏があるに違いない」と警戒して落札してくれませんし、相場よりも高すぎるのでは販売業者にとっても利益が減るか販売店でも高すぎて売れ残ってしまう確率が高くなってしまうので手を付けないものです。

価格のトレンドを外さないような設定にしながらも、ほかより少し安めにしておけば、かなり高い確率で落札してもらうことができます。

価格は常に変動している

カーオークションの特徴の一つに、オークション価格は常に変動していて安定していないという点があげられます。

買取業者に中古車を売却する場合でも、季節や時期によって買取価格は微妙に変動するものです。

しかし、カーオークションの場合には卸値での売却となりますから、価格変動は一般の中古車市場よりも激しくなっています。

オークションはハイリスクハイリターン

もしも安定した価格での売却を希望する人は、もしかしたらオークション方式だとハイリスクの可能性があります。

うまくその時のトレンドの波に乗れば高値での落札となる可能性もありますが、失敗すると売れ残ったりして時間が無駄に経過して価値が下がり、更に再出品料金までかかり、金銭的にもメンタル的にも大ダメージを受けることになるでしょう。

なので、オークションで車を売るというのはハイリスクな売却方法とも言えます。

ギャンブルのような刺激を求めたい人以外にはあまりオススメはできません。確実に高く売りたいなら中古車一括査定を利用するのが良いでしょう。

プレミア感たっぷりの高級車や輸入車などは、こうした価格変動によって売却の際の利益がかなり大幅に変わることが多いようですね。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由