愛車を過走行車だと勝手に自分で決めつけ「どうせ売れねーだろ」と判断している人もいると思いますが、何も試さずに廃車なんかにしたら、無駄に料金もかかってもったいないです。

車買取業者は多様化しており、一見すると無価値と思われる中古車でも買い手がつく可能性は十分にあるので、まずはサササっと一括査定のサービスに投げてみるくらいはした方がよいでしょう。

カーチスで10万キロ以上の車

緑飲酒NG

ダメだと思ってたけど、売れるのかな・・・

赤真剣に運転

まだ諦める時間じゃない

10万キロ以上は難しい?

中古車を売る際には、まず中古車査定を行って、その車の価値を診断することになります。その際、

という車になってしまうと、中古車としての価値がゼロと判断する買取業者がとても多く、買取りや引き渡しを拒否されてしまうことが増えてきます。

10万キロ以上の走行距離があってもまだまだ元気に走れる車はたくさんありますが、中古車としての価値が0円となれば、買い取ってもらうことができないため、

  • 友人などに格安で引き取ってもらう
  • 廃車にする

などの方法しか残っていません。

廃車費用を払うより買い取ってもらう?車を処分しつつお金を得るコツ

カーチスなら(あるいは他業社でも)買取は可能

カーチスでは、走行距離が10万キロを超える中古車でも買取りを行っています。

車のオークションでは走行距離が多い自動車が売買されることはそれほど多くはありませんが、カーチスの場合には全国に自動車流通ネットワークを持っているので、走行距離に関係なく状態が良い車なら積極的に買い取ってもらうことができます。

もしも他の業者で買取りを拒否された人でも、カーチスに査定をしてもらえば、引き取ってもらうことができるだけでなく、そこそこの買取価格がつくことがあります。

何故、価値がないと思われる車が売れるのか?

走行距離が10万キロ以上の中古車や、年式が10年以上の古い中古車は、買取り業者が引き取った後には、状態が良ければ中古車として格安で販売されることもあります。

あるいは、分解されて一つ一つの部品として売買されることもあります。

また、カーチスは海外にも流通ネットワークを持っているので、国内では価値が0円となってしまった車でも海外で人気が高い車種なら、整備をした上で海外のマーケットで販売することも可能です。

走行距離は多くても、大切に乗ってまだまだ元気に走ってくれる愛車だからこそ、カーチスのようにあらゆる活用方法を見出してくれる買取業者に引き取ってもらいたいものですね。

まずは気軽に利用する姿勢が大事

もしも愛車の走行距離で買い取り業者がつかないのではないかと不安な人は、まずカーチスのカスタマーサービスへ相談してみてください。

走行距離が多くても状態が良ければ買取査定に価格がつきますし、状態が悪くて正常に走らないような場合には廃車を勧めることもあり、車の状態をチェックした上で的確なアドバイスをしてもらうことができます。

どんな選択肢でも、面倒な手続きは全て業者が代行してくれるので、安心して任せられるのが専門店の魅力といえます。

走行距離が多い中古車以外にも、

  • 車検が切れている車
  • 車検が切れそうな車
  • 純正ではないパーツがついている車

など、買取査定の悩みなどは、廃車にしたり友人に売ったりする前に多めの(専門店)専門家に相談した方がよいでしょう。

車買取というジャンルでは、業者によって欲しがっている車も異なるので、

  • A社では安かったけどB社でも高く買い取ってくれる
  • C社ではゼロ円だけどD社ではそこそこの値段がつく

ということが頻繁に起こります。

ですので、まずは一括査定のサービスを利用して、あなたの車の状態を正直に入力し、何社が挙手してくれるかを確認してみましょう!



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由