おすすめの車の漫画レビューと感想!あなたの血が燃えるのは?

車の漫画レビュー

このページでは、おすすめできる車の漫画についての紹介と感想を行っていきます。

  • 概要や設定
  • ストーリーについての評価
  • 面白かった点
  • 不満だった点
  • メッセージ性

などについて解説していきますので、読んだことがない漫画でも「自分の好みかどうか?」が分かるように解説しています。

このページでは、漫画の簡単な概要の説明のみ書かせていただいています。

興味がわいた漫画があったらリンクをクリックしてガッツリレビューを読んでみてくださいね。

オーバーレブ

オーバーレブ

オーバーレブの概要

主人公は高校時代に陸上に打ち込んみ、インターハイを目指していたがアキレス腱を切断する怪我で断念。

その後峠で見たドリフトに興味を持ち自らも車の免許を取得し峠を走るようになる。

多くの仲間と走りを共有することで自分も成長し、初期には師匠と弟子の様な関係だったサワコ、アイカをも超えるドラテクを駆使するようになっていく。

オーバーレブの感想レビューと評価

SS(漫画)

SS(漫画)

SS(漫画)の概要

1980年代を時代設定とした車の漫画ですが、主に峠をステージとして登場人物が絡んできます。

なお、主人公の大佛ことダイブツは学生ラリードライバーの設定で、峠が速いのは当たり前といった感じです。

元ラリー関係者なので現実味のある話となっています。

SS(漫画)の感想レビューと評価

GT roman

GT roman

■概要

静岡県の沼津にあるカフェバー「roman」。

そこのマスターは、元近隣の暴走族の相談役として名を馳せていたが、今は(少し)落ち着いて、のんびりとカフェを営んでいる。

マスターをはじめ、そのお店の常連客も車好きが多く、それも今の乗用車ではなく、旧車や外国車、ヒトクセもフタクセもある個性的な車ばかり。

そんなエンスージアストたちの、車と関わる日常の悲喜こもごもを、ゆったりとした雰囲気で描いた作品。

GT romanの感想レビューと評価

ジゴロ次五郎

ジゴロ次五郎

■概要

主人公の高校生である次五郎は、ひょんなことから自分の車をスクラップ置き場で発見して購入するのだが、その車が伝説の「妖車S13シルビア」であった。

最初は車に振り回されていた次五郎であったが、だんだん成長するにつれて、妖車と意思疎通ができるようになり、立派な漢へと成長を遂げていく。

ジゴロ次五郎の感想レビューと評価

彼女のカレラ

彼女のカレラ

■概要

主人公の轟麗菜(とどろき れいな)が、なくなった父から遺産として相続したポルシェに乗り、車好きな人たちと触れ合っていくというストーリー。

車好きが講じてか、仕事は出版社の漫画雑誌の編集者だった主人公が車雑誌の編集者に移動になったり、車がどんどん生活の一部になっていきます。

彼女のカレラの感想レビューと評価

カウンタック

カウンタック

■概要

『大人になったら社長なって、大好きなイタリアのスーパーカー、カウンタックLP400を買う。』

現実とのギャップに打ちのめされるも、過去の自分の夢を実現させるため幻のカウンタックの購入に奮起する空山。

しかし、現実問題カウンタックの購入には莫大な金が必要になる。落ち込む空山だが、偶然あるサイトを目にすることで話は急展開することとなる。

カウンタックの感想レビューと評価

頭文字D

頭文字D

■概要

ごく普通の高校生、藤原拓海は、実家の豆腐屋の配達を中学2年生の時から毎日していました。

早く配達を終わらせようとスピードを出していた拓海は、みるみるうちに運転の腕を上げて行きます。

実はこの配達が、父親であり伝説のドライバー藤原文太の英才教育の始まりでした。

の感想レビューと評価

サーキットの狼

サーキットの狼

■概要

車が大好きな主人公が、様々な人との出会いや様々な出来事を経験する事によって、一人前のレーシングドライバーに成長するお話です。

設定では十代だった主人公や、その他劇中に出てくる登場人物も、およそ年齢に見合わない高性能な高級スポーツカーを乗りまわしていたりする等、シリーズ後半のレースシーンの描写よりも基本的な設定が思いっきりフィクションしています。

サーキットの狼の感想レビューと評価

湾岸MIDNIGHT

湾岸MIDNIGHT

■概要

高校生の主人公の朝倉アキオが運転する初代フェアレディZ(S30型)=悪魔のZと、それを取り巻く人間模様と、主に首都高を中心にして、悪魔のZを撃墜し名を上げようとすべく公道バトルを繰り返す物語。

いわゆる、車好きであれば一度は乗りたい、もしくは所持したい車が外車から国産車の主要スポーツカーが登場する。

湾岸MIDNIGHTの感想レビューと評価

capeta

capeta

■概要

モータースポーツを題材にした漫画。

主人公である平勝平太が、あることをきっかけにして車を使ったレースに魅せられていき、友達、父親、その会社の社長、などを巻き込んで、どんどん成長していく姿を描いた作品。

capetaの感想レビューと評価



愛車の価値が
   下がる前にチェック!
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ

ページの先頭へ