車の下取りを上手に行うために絶対必須な情報のまとめ

ネットの一括見積のサービスなどが普及してきたおかげで、愛車をディーラーへの下取りに出す人も減ってきてはいますが、それでもいまだ下取りという手段を使う人はいます。

このページでは、車を売る手段の一つである下取りについて全てまとめていますので、是非ともしっかり学んでいって欲しいと思います。

車の下取りを上手に行うために絶対必須な情報のまとめ

1.基礎知識や必要書類など

赤真剣に運転

どんな商品を下取りに出す時も、まずは基礎から!

車を下取りに出す際は、店舗側(ディーラー)がほとんどのことを教えてくれて、アドバイスや代行をしてくれますが、最低限の知識がないと予想外な損をすることにもつながります。

また、税金関係のことや必要書類なども、後から知ると手間が増えたりもするので、基礎的なことは最初のうちに頭に入れておきましょう。

2.下取りにおける交渉

黄普通のドライブ

物を買う時は安くするための交渉
売却時は高くするための交渉

車というのは高額なものなので、ディーラーに下取りをしてもらう時、交渉をする人は多いでしょう。

しかし、相手はいつもお客様に営業トークをしているプロです。では、そんなディーラーを相手にどのような交渉をしていき、どのような点に注意うればよいのでしょうか?

緑飲酒NG

ソフマップやヨドバシに交渉する時とは違うのかなぁ・・・

3.ディーラーとの折衝

緑飲酒NG

言葉たくみなディーラーに注意?

橙危険と恐怖

信頼できるディーラーだといいなぁ

車の下取りというものは、特殊な状況下を除き、一般的に「ディーラー」と呼ばれる人種を相手に行います。

では、ディーラーとはどんなことをしてくれるのでしょうか?

4.買取と下取りはどちらが良い?

黄普通のドライブ

ぶっちゃけ、買取と下取りはどっちがオトク?

青笑顔で運転

着物なんかでもよく出る話だね

車を新しく買い替えようとする時にはいくつかの種類がありますが、多くの人は、

  1. 下取りに出す
  2. 買取専門店を利用する(一括査定も含む)

という選択肢が生まれると思います。

いつもヒイキにしてるお店や担当の人がいる場合はディーラーにお願いすることが多いでしょうし、特にこだわりがない人はネットの一括査定を利用するかもしれません。

では、実際のところ、どのように愛車を手放すのがベストなのか?もちろん絶対的な正解というものはなく、車種や状況によって変わるのですが、下取りと買取の違いについて知っておきましょう。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由

あなたの点数  

あなたのランク:  

ページの先頭へ