中古車を購入する際お店選び

店の雰囲気が重要

自動車買取を利用する人の中には、車の買い替えを検討している人も多いでしょう。

良い中古車に巡り合えるかどうかは、良い中古車販売店で購入できるかにかかっているといっても過言ではありません。

中古車購入時のお店選びの中で、まずは店の雰囲気をチェックしましょう。

  • スタッフの対応がしっかりしているか
  • 店の中がきれいに清掃されているかどうか

を見てみましょう。悪質な販売店もありますが、見た目の印象で結構見分けることも可能です。

接客の質が悪かったり、店の掃除が行き届いていなかったりしたら、それは車の管理もしっかりできていないことにもつながりますので、そういう店では買わない方が無難です。

「おすすめ」商品を押し付けてこない

中古車購入時のお店選びのポイントとして、こちらの話を聞いてくれるかも重要です。

中古車販売店の中には、自分たちが売りたいと思っている自動車をしきりに勧めてくる場合があります(余ってる在庫車をさばきたい)。

いわゆる「おすすめ」を押し付けてくるパターンですね。

そうではなく、「どのような自動車をお探しですか?」とこちらの要望を細かくヒアリングしてくれた上で自動車を提案してくれるお店の方が信頼できます。

他の店舗に問い合わせしてくれるか?

また、自分のお店で在庫を抱えていない場合でも、チェーン店などであれば他の店舗に問い合わせして該当する自動車がないか探してくれるような販売店もあります。

このようにお客さん本位で接客してくれる販売店であれば、安心して中古車を購入できるでしょう。

中古車情報(車両状態表)がオープン

中古車に関する情報をきちんと公開してくれるようなお店の方が好感も持てるでしょう。

例えば中古車の場合、車両状態表という自動車のコンディションを事細かく記載された書類があります。

しかしお店の中には車両状態表を出すように求めても、

  • 「オークションで仕入れたからわからない」
  • 「個人情報で教えられない」

と渋るケースがあります。

しかし、どのような買取車でも査定表はあるはずですから、情報提供しないのは何か隠さないといけない事情があるわけです。

お客さんに販売する商品の情報を公開できないような販売店で、中古車は購入すべきではありません。

整備工場のある販売店

中古車の場合、新車と比較するとすでに使い込まれている分、どうしても故障や不具合の起きるリスクは高くなります。

そのため、もしかすると購入後に何か運転していて気になることが出てくるかもしれません。

そのような場合に、整備工場のあるお店であれば、自動車を詳しくチェックして、どこに問題があるか迅速に調べてくれるはずです。

自動車が趣味の方の中には自動車の仕組みに精通していて、ある程度自分でメンテナンスできるケースもあるでしょう。

しかし、大半の人は細かな自動車の構造については初心者の人が多いですよね。

その場合、整備工場のある販売店であれば、何か気になることがあれば気軽に相談できます。また定期的に点検や整備をして、不具合が出るまでに先手も打ちやすくなるでしょう。

なので、アフターケアサービスも含めた上で、整備工場がある販売店であれば安心度が高いと言えます。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由