車は高額商品なので、50万円以下で買うとなると、選択肢は中古車になる人が多いでしょう。

しかし、中古車でも普通自動車では良くない状態のものになってしまう可能性があります。

そこで、中古でも軽自動車なら50万円以下でもそれなりに良い買い物ができるので、その辺について言及してみましょう。

50万円以下のオススメ軽自動車

普通自動車もあるけれども…

緑飲酒NG

普通自動車を50万円以下で買おうとしたら、だいぶ状態の悪い車になってしまうから

中古車を購入するにあたって、予算50万円以下しか用意できないという人もいるでしょう。新車であれば厳しいですが、中古車なら予算50万円以下でも購入できるものはたくさんあります。

普通自動車なども50万円以下の価格で販売されているものもありますが、年式が古いとか走行距離がかなり出ているものが多いです。

要するに、かなり自動車のコンディションは悪いと思った方が良いでしょう。

もし、50万円以下で中古車を購入しようと思っているのなら、コンパクトカーとか軽自動車のような新車でもそれほど高くない車種の中から探した方が良いです。

特に軽自動車の場合、メンテナンスコストが普通自動車よりも安いです。少しでも節約したいのであれば、おすすめといえます。

新車価格の安い軽自動車を狙う

50万円以下で軽自動車を購入するのであれば、もともとの新車価格が安い車種を狙ってみると良いでしょう。

新車の価格の安い車種は、中古車でもさらに安く出回ることが多いです。高年式であまり走行距離の出ていないような新品に近い車種でも、50万円以下で販売されていることもあります。

この条件を満たすオススメの軽自動車は、

  1. スズキのアルト
  2. ダイハツのミラ
  3. 日産のデイズ

といったところでしょうか。

いずれも新車販売ランキングでトップ10圏内に入るほど、安定した人気があります。しかし低価格ですから、中古車なら50万円以下で購入できるかもしれません。

その他にはスズキのアルトラパンも、もしかすると50万円以下で購入できる中古車の見つかる可能性があります。

少し年式は古い可能性がありますが、走行距離はあまり出ていないので当面は問題なく走行できる期待が持てます。

【メーカー別】高額査定になる中古車ランキング

人気車種は中古車だと厳しい?

今ではマイカーとして軽自動車を購入する人も増えています。このため、軽自動車でヒットを記録することも珍しくないです。

新車販売台数でトップに来るような軽自動車で、50万円以下の値段で購入するのは難しいでしょう。値段は需給のバランスで決められます。

新車で人気の自動車は中古車でも同じですから、なかなか新車から価格が下がってくれないです。具体的には、

  1. ホンダのN-BOX
  2. ダイハツのムーヴとタント
  3. スズキのワゴンR

といったところは安定した人気があるので、なかなか50万円以下の値段で販売されることは中古車でも少ないです。

もし50万円以下で販売されているとすれば過走行車など、自動車のコンディションに問題のある可能性が高いです。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由