フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは世界トップスリーに入るグローバルブランド


(Volkswagen TVCM New Golf Touran 30秒 )

  • アメリカのゼネラルモーターズ
  • 日本のトヨタ自動車
  • ドイツのフォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは、ドイツの自動車メーカーで、アメリカのゼネラルモーターズ、トヨタ自動車と並んで自動車販売台数では世界トップスリーに入る巨大企業です。

参加にはアウディやポルシェなどの高級車ブランドもあり、グループ全体で多種多様な自動車を開発、販売しています。

販売ヵ所としては、

  • ヨーロッパ
  • 北米
  • アジア圏
  • 日本

などで大きな販売網を構築しています。

独特のデザインやこだわりの自動車設計などの魅力にひかれる固定ファンが多いブランドでもあります。

輸入外車の中ではコストパフォーマンスも高いので、日本国内で流通しているフォルクスワーゲン車は他の外車メーカーに比べると多くなっています。

日本国内で多く取引されているグレードは限定的

フォルクスワーゲンは、世界中でたくさんのモデルやグレードの車を販売しています。

  • スポーツタイプの車
  • コンパクトカー
  • 商用車

まで、あってありとあらゆる車種がそろいます。

しかし、日本国内においてはある程度車種が限定されていますので、その分中古車マーケットで取引されているモデルも数種類がメインとなっています。

そのメインモデルは、

  • ポロ
  • ゴルフ
  • ビートル

というところです。全体的に見ると、日本国内では小さめの自動車が人気を集めていると言えるでしょう。

同じモデルの中でも、いくつものグレードが用意されていて、グレードによって買取相場も異なってきます。

内装が本革シートの高級感あるものや、ゴルフなどのモデルではスポーツタイプのものなどが人気となっています。

買取相場も高くなりますので、査定の際には積極的に値段を上げてもらえるように話してみることもできるでしょう。

年式や走行距離によって値段が下がってくるので早めに打った方が良い

フォルクスワーゲンは日本でも人気があり、たくさんの中古車が全国で売買されています。

そのため、少しでも状態が良く、新車に近いものが高く売れ、年数が経過したものや走行距離が伸びてしまっているものなどは、がくんと買取相場が下がってしまうという傾向があります。

年式で言うと、5年落ちくらいから下落率が高くなり、6万キロほどの走行距離からやはり買取相場が低くなってしまいます。

そのため、車の買い替えを考えているのであれば、ある程度早いサイクルで売却した方がお得に買い替えができるでしょう。

もちろん、フォルクスワーゲンのオーナーの中には愛車にかなりの愛着を持っている人も多いので、あまり頻繁に買い替えをするというサイクルが成り立たないケースも多くなります。

それでも、買取店に車を持ち込んで査定額を出してもらうと、車の価値が把握できますので、たまに査定額を知るために持ち込みをするのもよいでしょう。

今売る気がないとしても、値段を見て売却する気持ちが湧いてくるかもしれませんし、愛車のベストな売り時を図るのにも役立ちます。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由