メルセデスベンツ

言わずと知れたドイツからのナンバーワン輸入外車


(2016 メルセデスベンツCクラス クーペ(C205)Mercedes-Benz C class coupe)

世界トップクラスの自動車生産国である日本ですが、国産車だけでなくたくさんの外車を輸入して、それぞれの魅力を楽しむ文化があります。

その輸入外車の象徴ともいえるのが、このメルセデス・ベンツでしょう。ドイツの代表的な自動車メーカーで、重厚かつ高級感のある自動車を製造しています。

日本でもかなりの人気があり、たくさんのモデルが入ってきています。

中古車マーケットでもメルセデス・ベンツの人気は高く、年式の新旧やモデルの違いを問わず、全体的に取引量が多いのが特徴です。

たいていの輸入外車メーカーの場合は、いくつかの特定のモデルに人気が集中しがちですが、メルセデス・ベンツの場合はどのモデルでも取引が活発ですので、中古車を売る側としては売りやすいというメリットがあります。

外車や輸入車を高く買取ってくれる業者を探す方法

色々なグレードがあるので細かくチェックすることが必要

メルセデス・ベンツと一口に言っても、たくさんのモデルとグレードがあります。

  • A-Class
  • B-Class
  • C-Class Sedan
  • C-Class Stationwagon
  • C-Class Coupé
  • CLA Coupé
  • CLA Shooting Brake
  • CLS Coupé
  • CLS Shooting Brake
  • E-Class Sedan/Stationwagon
  • E-Class Coupé/Cabriolet
  • G-Class
  • GL
  • GLA
  • GLC
  • GLK
  • GLE
  • GLE Coupé
  • GLS
  • M-Class
  • S-Class
  • S-Class Coupé
  • SL
  • SLK
  • V-Class
  • Mercedes-AMG GT

特に日本は、メルセデス・ベンツのファンが多いので、世界の中でも比較的バリエーション豊かな車種がそろっています。

世界限定発売のモデルなども、多くが日本に集まった時期があるなど、レアな車種が取引されることもあります。

年代を問わずいろいろなグレードがありますので、愛車がどの年式でグレードがどれにあたるのかを細かくチェックしたうえで、中古車買取相場を調べるようにしましょう。

ちょっとしたグレードの違いによって価格が数十万円単位で変わることもありますので、注意して買取価格を確認することが肝心です。

メルセデス・ベンツの場合は、全体的に買取相場が高いというメリットがありますが、それでも特定のモデルに人気が集まることがあります。

特にスポーツタイプのクーペや、アンティークカーなどは、ファンの間で高く売買がされることもあります。

それに伴って、通常の中古車買取店でも高く買い取ってくれることになりますので、しっかりと価格交渉をしてできるだけ良い値で売れるように努力しましょう。

モデルによって走行距離による価格の差が出ることもある

メルセデス・ベンツは、人気モデルやアンティークカーの場合だと、それほど走行距離に関わりなく売ることができます。

安定して高い値段で買取価格が付きますので、走行距離よりも車自体の状態をしっかりと良くしておくことが重要です。

一方で、たいていのモデルでは走行距離が伸びるごとに、買取相場が下がるという通常のセオリーが適用されます。

メルセデス・ベンツの良いところは、走行距離がかなりいくと国産車では査定額がつかないところが、メルセデス・ベンツブランドのおかげである程度の査定額が付くということでしょう。

長く乗れる車ですので、メンテナンスをしっかりとして良い状態を長く保てるように、日頃から気を配ることがとても重要になります。

こうすることで、買い替えの際にもお得に乗り換えることができるようになります。

国産車ディーラーによる外車の下取価格が安い4つの理由と対処法



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由