アルファロメオ

現行車種は3つでグレードも限定されている

アルファロメオは、現行車種として3つのタイプを世界に向けて販売しています。この3車種とは、

  1. ミト
  2. ジュリエッタ
  3. 3C

となっています。日本においても、やはりこの3つが販売されていて、中古車買取でもこれらのモデルがメインとなっています。

グレードの種類もそう多くはありませんので、モデルによる価格の違いはありますが、グレードによる買取相場の幅はそれほど大きくありません。

こうした現行車種に加えて、全体の数としては少ないものの、70年代などに出されたアンティークカーなどにも人気があります。

コアなファンがクラシックカーを求めますので、時にプレミアがついてかなりの高額で取引されることもあります。

もし、古い年代のアルファロメオの売却を考えているのであれば、アンティークカーの査定がしっかりとできる経験豊富な買取店に依頼するのが一番でしょう。

アルファロメオの買取価格は走行距離に反比例するので売却時期には注意する

アルファロメオは、高い技術と性能を持っていて、少しくらい走行距離が伸びても安心して乗り続けられる車ですが、やはり走行距離が伸びると買取相場は下がってしまいますので、売り時をしっかりと見極めるようにしたいものです。

一つ目の目安となるのは3万キロ前後でしょう。これより少ない距離だと、新車により近い値段で売ることができますが、3万キロを超すと下落率が高くなります。

また、6万キロを超すあたりからさらに買取価格が下がる傾向にあります。こうした走行距離と買取価格の関係をよく見て、愛車を上手に売れるように考えるとよいでしょう。

また、本革シートなどのオーナーが重要視する内装の状態も大事ですので、あまり状態が悪くならないうちに査定に出して、高く売れるように時期を見計らうの大事です。

まずは、自分の車がどのくらいの相場にあるのかを、買い取り専門店などでチェックしてみてから考えるてみるのも賢い方法と言えるでしょう。

車買取専門店と中古車販売店の査定額の違い

イタリアの高性能自動車ブランドアルファロメオ

アルファロメオは、イタリアのフィアット傘下にあるブランドで、スポーツ性能に優れたイメージを前面に出して、高性能車を送り出しています。

モータースポーツにおいて過去に輝かしい成績を残してきて、その性能は世界的にも高く評価されています。

日本においてもその評価と人気は高く、新しいモデルの売れ行きは人気を保っていますし、クラシックカーの分野では特にアルファロメオのファンはたくさんいます。

アルファロメオの魅力は、

  • F1を始めとするモータースポーツで培ってきた高い技術
  • 走りの快適さ
  • 力強いデザイン

などにあります。こうした独特の魅力は、日本においても熱狂的なファンを作り出してきて、アルファロメオを代々乗ってきたという人も多くいます。

そのため、中古車マーケットでも一般向けの販売が多いというよりは、ファンを相手に取引されている傾向が強くみられます。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由