subaru

モデルによってはっきりと分かれる買取相場の値段


(日本車:スバルの海外人気がめちゃくちゃ良く分かるエピソード【海外が感動する日本の力】)

スバルにはモデルによっていくつかのグレードがありますが、グレードの違いよりもモデルの違いの方が価格差が大きいという傾向があります。

定番の

  • レガシー
  • インプレッサ

などは安定した人気がありますので、低めのグレードであってもそれなりの買取価格が付くというメリットがあります。

さらに、SUVタイプとして登場した

  • レヴォーグ
  • エクシーガ

はファミリカーとしても人気がありますし、まだまだ新しいモデルですので買取価格はかなり高めに推移しています。

もっとも、一度乗り始めると乗り心地や性能に満足してしまって、売るのがもったいないと思う人も多いので、なかなか買取に出てこないというのも現実です。

こうした事情もあって、他の車種よりも割高に売れるという面もあります。

スバルの中でも、

  • WRX
  • BRZ

などのスポーツタイプのモデルは、もともとの新車購入価格が高いということもありますが、ファンの間で絶大な人気を誇っていますので、かなり高い買取相場が設定されています。

このタイプの自動車を売りたいと思っているのであれば、グレードに関わりなく強気の交渉ができる車です。

なので、いくつもの買い取り専門店を回って、より高い値段をつけてくれるところを見つけるのが賢明でしょう。

といっても、たくさんの店舗を回るのは現実的ではないので、中古車一括査定のサービスを利用するのが一般的です。

走行距離がある程度いくと急に値段が下がるので注意する

スバル車はどのモデルでも安定した人気がありますので、グレードに関わりなくしっかりとした査定価格が付くでしょう。

しかし、走行距離には注意して買い替えのタイミングを見るようにしましょう。

というのも、2000年代のスバル車は走行距離が伸びるとオイル漏れが出るというレビューが多くなっていて、そのためか8万キロを超えたくらいから急に買取価格が下がる傾向があるからです。

スバル好きの人はこうした特徴もよく知っていますので、それほど大きな問題ではないのですが、買取相場には影響します。

なので、高く売りたいのであれば買取相場が下がる前に売るのが、買い替えのタイミングとしてはお得になりますので良い時期でしょう。

北米市場で大きな躍進を見せるスバルブランド

富士重工業の自動車ブランドであるスバルは、他の自動車メーカーとは異なる路線を走り、独特の自動車構造と走りを追求した通好みの仕上がりを特徴としています。

そのため、日本においては軽自動車以外はどちらかというと男のクルマというイメージがあります。

しかし、この堅牢かつパワフルな走りを味わえる車の魅力は北米市場で特に評価され始めていて、今までスバルというとラリーカーもしくは車好きの人が好んで乗るという印象が代わり、ファミリーカーとしての地位も固めつつあります。

そのため、北米では受注に対して生産が追い付かないほどの人気が見られています。

この北米での人気は中南米やヨーロッパにも波及していて、日本以上にスバルブランドの人気の高まりは大きくなっています。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由