UDトラックス

トラック業界で高いシェアを誇るUDトラックス


(UDトラックス クエスター:究極の信頼と力強さ)


トラック査定業者オススメの3社

トラック買取.com

トラック王国

1069堂(トラック堂)

※査定は全て無料です。


UDトラックスは、もともと日産のトラック部門として活躍していたブランドです。しかし、業績不振などの影響からボルボの参加となって活動を行っています。

UDトラックスの商品は世界中に販売されていて、新興国向けのトラックモデルを出していることもあり、多くの国で高いシェアを持っています。

中古車マーケットでも汎用性が高いことから、ニーズが高く販売店でも積極的にこのブランドのトラックを売り出しています。

こうした流れを受けて、買い取り専門店でも買取強化を行うところもあり、比較的高値で売ることもできます。

装備の状況によっても買取相場が大きく異なってくる

UDトラックスはエンジンや基本的なボディー構造を作って販売していますが、貨物室の部分などはカスタマイズされていたり、他社のメーカーが装備を作っていたりします。

  • 冷房車
  • 冷凍車
  • 特殊車

などのタイプもありますので、かなりバリエーションが豊かです。そのため、どんな装備が付けられているかでかなり買取価格も異なってきます。

こうしたことから、一概に買取相場を固定することは難しく、それぞれでトラックの中古車を買取する店舗に持ち込んで査定をしてもらうのが、一番確実に買取価格を調べられる方法だと言えるでしょう。

UDトラックスで販売している車種は、基本的にクオン、コンドル、カゼットとなっていますが、それぞれ大型から小型トラックまでの範囲を担っていますので、ニーズに合わせたボディーとエンジンの販売が可能になっています。

中古車市場でもどのサイズのトラックの取引においても、必ずUDトラックスのニーズがありますので、売却がしやすいメーカーだと言えるでしょう。

このように、UDトラックスの車は、グレードによる違いというよりは、装備状況によって買取価格が異なることになりますので、まずは買取店に持ち込みをするのが最初のステップとなります。

どのモデルでも安定したニーズがあるため、それなり満足のいく価格を付けてもらえる可能性が高いでしょう。

走行距離の車の状態は厳しく見られる

UDトラックスのトラックは耐久性もありますし、メンテナンスにかかるコストも比較的安く済みますので、走行距離が伸びていても十分に買取価格を付けてもらえます。

しかし、査定の際には

  • エンジン
  • 足回り
  • 付加的な装備の状況

などが細かくチェックされることになります。

また、メンテナンスや整備の様子も確認されることが多いので、整備手帳などをしっかりと準備しておくようにしましょう。

定期的にメンテナンスを細かくしていたのであれば、十分立派なアピールとポイントとなりますので、積極的に伝えるようにしましょう。

また、できるだけ商用車やトラックの取り扱いが多いところに頼むことで、より高い評価をしてくれるケースもありますので、査定を依頼して売却するお店をしっかりと選ぶようにしましょう。

トラック査定業者オススメの3社

トラック買取.com

トラック王国

1069堂(トラック堂)

※査定は全て無料です。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由