中古車は一括見積を取ったりして買取専門店に出すか?下取りに出して乗り換えるか?

その相場の違いを知り、どうやって業者を利用するのがベストかを見極めていきましょう!

中古車の買取相場と下取相場の違い

橙危険と恐怖

下取りに出すのと単純に売却するのはどっちがいいんだろう

緑飲酒NG

俺のアウディはどうなるんだ・・・

青笑顔で運転

ちゃんとした情報を得て、10000円でも得しよう

近年、急激に需要が増加している車の買取り

  • 買取り……現在使っている車を売却すること
  • 下取り……現在使っている車を新しい車を購入するための代金の一部として引き取ってもらうこと

元々、車の乗り換えの際には下取りを行うのが一般的でした。

しかし、1990年代から車の買取りを専門に行う買取専門店が全国的に増え始め、テレビやラジオなどで各社がコマーシャルを頻繁に打っていることから認知度も急激に上がっていきました。

現在では車の乗り換えで下取りを利用せず、買取りを利用するという人も増えてきています。

下取りを利用する場合は1社で全ての取引を終えることができますが、買取りを利用する場合は2社と取引を交わさなければならず、そうした面から考えると手間がかかるように思えます。

しかし、それでも買取専門店を利用する人が増えてきているのには理由があります。それが買取り価格と下取り価格の違いです。

中古車の買取相場と下取相場の違い

通常、ディーラーや中古車販売店などで引き取られた車は中古車として市場に並ぶことになります。そのため、買取専門店に売却された場合もこの基本的な販売ルートは変わりません。

しかし、買取専門店はオークションをはじめとする独自の販売ルートを持っているため、ディーラーよりも高く車を売り捌くことができます。

そのため、買取り価格は下取り価格よりも高くなりやすいのです。

また、ディーラーで査定を行うとなると時間と料金がかかりますが、買取専門店は複数社の一括査定を無料で受けることができます。

代行料金が高い?下取車諸費用と査定料の相場と、値引き交渉について

こうした理由から、買取専門店の利用者が増えてきているのです。

車の下取りのメリット

車の下取りには買取りにはないメリットもあります。

例えば、買取専門店は購入した車を売却して利益を得るというビジネスモデルであり、

  • 損傷が激しい車
  • 年式の古い車
  • 人気の低い車

など、売れる見込みのない車は積極的に取引をしてもらえず、ゼロ円査定が出る場合もあります。

しかし、ディーラーはメーカーから卸された車を売って利益を得るというビジネスモデルであり、車を買ってもらえるのであれば下取りの車の状態はそれほどシビアには気にしません。

価値なし?廃車同然の車をディーラーに下取りに頼む意味と注意点!

また、ディーラーは車をスクラップにし、使用できる部品を売却してお金を回収することもできます。市場価値のない車からの乗り換えを検討している場合、買取専門店よりもディーラーを選んだ方がいいでしょう。

まとめ

ともあれ、上述した通り、買取専門店は複数社の一括査定を無料で受けることができるので、ディーラーへの下取りを考えているような場合でも、まずは買取専門店の査定を試してみた方がいいでしょう。

中古車査定ってどんな仕組み?一括査定の裏事情を徹底解説!

下取でのはっきりとした相場は存在しませんが、中古市場を知っておくことで値引き交渉を有利に進めることができます。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由