車を売却する時、いくつかの方法がありますが、どういった方法を取ると最も高く売れるのか?

  • 価格
  • 手間
  • 確実性

などを考えたうえで、安全な取引を目指しましょう。

緑飲酒NG

50万円が相場の車を200万円で売りたいお

黄普通のドライブ

無理に決まってんだろ死ね

買取店と中古車オークション代行を比較

高く売りたいのであれば中古車オークション代行

愛車を売却するにあたって、

  1. 車買取店を利用する方法
  2. 個人売買
  3. 中古車オークション代行に依頼する方法

の3種類があります。今回は個人売買については除き、「車買取店」と「中古車オークション」の2種類で考えます。

両者を比較して、どちらで売却手続きをした方が良いかですが単純に少しでも高く売却したいとなれば、中古車オークション代行になるでしょう。

というのも車買取店の場合、買い取った中古車をどのように処分しているかと言えば中古車オークションに出品していることが多いからです。

ということは、中古車オークションでついた売値よりも買取店の提示する買取価格の方が安くなってしまうということです。

買取店の利益や在庫コストなどの分を差し引くからです。

中古車オークション代行の場合でも、業者は事務手数料などの名目で実際に売れる金額よりも安く提示はします。

しかし、中古車オークション代行はオークションの手続きの代行をするだけで、車買取店のように在庫を抱えるわけではないです。

このため、買取店よりも価格は高くなる傾向が見られます。

買い取った車をそのまま売る買取店だと高く売れる可能性もある

ちなみに、車買取店で少しでも高く売却したければ、オークションに持っていかずに自分のところで販売する業者の方が中間マージンもかからず、オークションと比較してそん色のない高値買取をしてくれる場合もあるかもしれません。

つまり、

  • 通常 ⇒ 買取店が買い取ってからオークションに渡す
  • ダイレクト販売 ⇒ 買取店が買い取って、そのまま買取店で売る

ということです。余計な手順を踏まない分だけコストが下がるので、ダイレクト販売の方が高く買い取ってもらえる可能性が高まります。

カーセブンなどがこのダイレクト販売を行ってる業者になります。

マージンがない?カーセブンで車を高く売ることは可能か?

確実に売るなら車買取店

たとえば、今度車の買い替えをしようと思っていて、次乗る自動車の代金を前の自動車の売却益からも一部ねん出しようと思っている人は、次の自動車を購入するときまでにはお金を準備しておかないといけません。

このように、一定の時期までに現金を確保する必要があれば、車買取店の方がオススメです。

中古車オークションのリスク

橙危険と恐怖

人気がなかったら安くなっちゃうかも

中古車オークションの場合、自分が出した愛車が必ずしも早く売れるという保証はどこにもありません。

中古車オークション落札相場なんてものがありますが、場合によってはなかなか売れずに安く買いたたかれてしまうこともあり得ます。

買取店は確実に提示された金額がもらえる

車買取店の場合、査定をしてもらってその金額に納得いくようであれば、すぐに売却できます。

売買契約書にサインをすれば、自動車を引き取ってもらえ、代金を受け取ることもできます。

もし売却機関にあまり時間をかけることなく、必要な現金を確保したければ車買取店を利用することを検討すべきです。

中古車オークション代行は事務手続きの代行をしてくれない?

緑飲酒NG

不備があってやり直して、売る機会を逃す・・・

ちなみに現在の車買取店のほとんどが、自動車売買にあたって必要な名義変更などの事務手続きは代行してくれます。

もしかすると中古車オークション代行の場合、各種手続きの代行をしてくれない場合もあります。手続き代行をしてくれないと、自分ですべての手続きをする必要が生じ、かなり面倒になります。

もし、手続きをしてその内容に不備が見つかれば、また一からやり直しになって、なかなか売却できなくなるといったリスクも考えられます。

なので、総合的に考えるのであれば、自動車を売却する場合、車買取店の方が安心であるといえます。

また、ネットの一括査定サービスを利用した場合も、買取店を経由することになるので、事務手続きなどはやってもらえます。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由