• 車の手放そうと思った時
  • 車を買い替えようと思った時

「現在乗ってる車なんてボロボロの中古だし、どうせ売れねーだろ」って諦めてませんか?

ただ処分するだけだったらお金もかかってしまいますが、
うまく売ることができればマイナスではなくプラスになります。

是非この記事を読んで最善の方法を取ってください。

自動車処分よりも見積りを取る

自動車の処分することによる解放感はあるが、ただの処分ではもったいない

橙危険と恐怖

なんとか廃車費用を支払わずに、売ることはできないだろうか

購入から十数年が経過している高年式車や多走行車、故障によって修理が欠かせなくなった車など、何らかの方法で処分が必要な車は珍しくありません。

場合によっては廃車を検討することもあるでしょう。他にも

  • 業者に無料で引き取ってもらう方法
  • ナンバー登録を抹消してしまう方法
  • 名義変更して家族や知人へと譲る方法

なども考えられます。

どの方法を選んでも一長一短ではありますが、処分すれば維持費から解放され、税金を支払う必要もなくなります。

  • 数年に1回の車検費用
  • 毎年支払う自動車税
  • 自賠責や自動車保険

数万円単位の出費から解放されるメリットは大きいと言えるでしょう。維持費は長い目で見ると数十万から100万円単位の出費となります。

しかし、無料引き取りや譲渡などの方法で処分するのは勿体ないケースがほとんどです。

自動車の処分をするのであれば、一度売却を検討してみると良いでしょう。

処分前に自動車を買取店で見積もりをしてもらえば、現在の愛車がどれほどの価格で売却できるのか判明します。

面倒臭い譲渡手続きよりも売却が良い

どうして買取店で見積もりをしてもらうべきなのでしょうか。自動車の状態にもよりますが、買い取ってもらえる可能性があるからです。

譲渡より売却

緑飲酒NG

譲渡の手続きとかマジめんどくさそう・・・

仮に高年式車や多走行車の場合でも、希少価値が高い車種であれば高値で売却できることがあります。

また高年式車などの買取に力を入れている買取店も中には存在し、ピンポイントで見積もりをしてもらえば、他社より高額買取が可能なこともあるのです。

もし他人への譲渡を検討中の場合、買取店に売却したほうが有利になることも少なくありません。

譲渡するなら名義変更が必要不可欠ですが、手続きには必要な書類が多くあり、非常に多くの時間を割かなければいけないのです。

車検証や自賠責保険を始め、名義変更が必要な書類も多く、委任状や実印のように、手続きに必要な書類集めも時間が掛かります。

しかし、買取店へ売却してしまえばこれらの手続きをする必要もありません。

逆に代金を受け取ることができ、場合によっては自動車税や自賠責保険の還付も受けられます。新車の買い換え費用に充てることもできるでしょう。

誰かが欲しがっている場合を除き、売却を選んだほうがリスクも少なく、却ってお得になるのです。

処分前に試しに見積を取ってみる

青笑顔で運転

ダメ元でも気軽にチャレンジ

自動車の処分をするなら、まずは最初にネットの無料一括見積を利用してみるのも良いと思われます。

ネットの中古車査定のコツや注意点!リアル店舗との徹底比較

他の処分方法と迷っている場合も、見積もり結果を見てから判断するのが良いと言えます。

買取相場を下回る可能性もありますが、売却できれば処分費用が掛かりませんし、面倒な手続きも一切不要です。

見積もり自体は無料の買取店ばかりのため、余計な出費が発生するおそれもありません。

おすすめの中古車査定ってオンライン一括査定なの?



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由