中古車の査定をしてもらうには、買取ショップに車を持ち込む人もいますが、買取業者に自宅まで来てもらう「出張査定」を行うこともできます。

では、

  • 出張査定とはどんなものなのか?
  • どういった特徴があるのか?
  • 買取価格を上げるにはどうすればよいのか?

などについて見ていきましょう!

青笑顔で運転

わざわざ時間を割いてきてもらうんだから、最低限のことは知っておきたいよね

黄普通のドライブ

直接お店に行くのとどっちがよいのか?などもね

車買取店は出張査定サービス

査定を受ける2種類の手法

マイカーを売却したいというのであれば、まずはプロの査定士に自分の車を見てもらって、買取金額がいくらになるのかを確認する必要があります。

車買取店の査定ですが、大きく2通りのやり方に分類されます。

  1. 店頭持ち込み
  2. 出張査定

まずは店頭持込みと言って、車買取店の店舗に自分でマイカーを持ちこんで査定をお願いする方法です。

そしてもう一つの方法が、査定士に自分の方に来てもらって、車を見て買取金額を決めてもらう方式です。この方式を出張査定と言います。

出張査定の4つの知識

緑飲酒NG

絶対に知っておかなきゃやばいレベルのことだよー

1.自宅か指定の場所に来てもらう

出張査定の場合、皆さんが指定した場所に査定士が来て、そこで車のチェックを実施します。

自宅であることが多いですが、もしいやであれば、他の場所を指定して査定士に来てもらうことも可能です。

2.費用はかからないのが基本

ほとんどの出張買取を行っている車買取店は、出張にかかった費用を請求することはないです。もし提示された査定額に納得できなくて車を売却しなかった場合でも同様です。

一般的に対応してもらえるのは、朝10時から夜8時ごろになると思いましょう。それ以外の時間帯を希望する場合には、事前に業者に連絡してスケジュール調整する形になります。

3.立ち会うのが義務

ちなみに査定をしている間、車のオーナーの立合いが義務付けられています。

だいたい査定に30分から1時間程度かかりますから、それだけの時間の取れる日に来てもらいましょう。

4.複数業者にお願いするのが一般的

買取金額は、それぞれ業者によって独自のルールがあって、これに基づき査定します。そこで同じ自動車を見せても、買取業者によって買取金額は異なります。

通常は複数の業者に出張査定を依頼して、その中で最も高値を付けてくれたところに売却するのが一般的です。

この時重要なのは、査定士がバッティングすることのないように時間調整をすることです。

だいたい前の業者と次の業者の査定時間で2時間くらい間隔をあければ、現場でぶつかる事態は避けられるでしょう。

ただ、今はリアルで店舗に電話したり足を運んだりする人は少なくなってきており、ネットの無料一括査定に申込むのが一般的ですね。

車買取の一括査定サービス業者5社の比較まとめ!

交渉するには出張査定が有利?

相手の提示してきた買取金額に対して、「もう少し上乗せしてくれませんか?」といった交渉を持ちかけることは決して珍しいことではありません。

査定士によってはこのような価格交渉に応じてくれるケースもたびたび見られます。このような交渉をしようと思っているのなら、店舗持込みよりも出張査定の方が有利といえます。

店舗に持ち込む場合、いわば敵陣に乗り込むようなものです。しかし出張査定であれば、自分の勝手知ったる場所に査定士を招き入れる形になります。

敵陣(アウェー)に乗り込むよりも、自陣(ホーム)で交渉をした方が精神的にも余裕を持てるでしょう。

たとえば相手の提示した金額にもう一押ししたい時などは、出張査定の方がやりやすいですから持ち込みよりは出張をお願いした方が、高い買取を目標にするには有利といえます。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由