自動車メーカーと車買取店の違い

自動車メーカーと買取店との違いは何?

橙危険と恐怖

「メーカー」と「買取業者」って違うの?

黄普通のドライブ

仕事として重なる部分はあるけど、基本的には違うよ

中古車買取店の中には、専門的に買取を行っている業者もあれば、自動車メーカーの認定している系列店もあります。

自動車メーカーの買取業者の中で有名なのは、コマーシャルでもしばしば宣伝しているT-UPでしょう。自動車メーカーの買取店は、そのメーカーはもちろんのこと他社メーカーの中古車の買取も実施しています。

T-UPの例

ちなみにT-UPを一例にとると、店舗数は1300店舗以上日本全国に展開していて、年間の買取台数も7万台を数えてい

メーカー系の買取店の中ではトップクラスと言って良いでしょう。

T-UPの口コミまとめ!

買取専門業者の方が査定額は高くしてくれる

自動車メーカーと買取店との差ですが、メーカーの系列店の方が買取専門業者と比較すると査定金額は低めになるようです。

もちろん車種によって違いがありますが、車買取業者の方が中古車を売却するルートをたくさん持っていることが多く、査定金額は高めになります。

特にそのメーカーではない中古車の場合、メーカー系列の買取店の場合、査定は辛めになる傾向が見られます。

大手買取業者の強み

赤真剣に運転

大手だとどんな部分が強いんだろう

大手と言われる車買取業者は、もともと買取を専門的に行ってきたところが多いです。

買い取った自動車は在庫として抱えるのではなく、専門のオークションにすぐ車を出すことが多かったです。購入した中古車をすぐオークションで処分してしまうのでコストを安くできます。

その結果、高額買取という形で、お客さんに還元できるわけです。

ディーラーなどに下取りに出すのと比較して、買取の方が金額が高くなるのは在庫コストの心配がないからという側面があります。

ディーラーの下取り価格と買取専門店の買取り価格の違い

大手買取業者一覧

大手の車買取業者と言われるのは、

  • ガリバー
  • ラビット
  • アップル
  • カーチス
  • カーセブン
  • ビッグモーター

といったところでしょう。
更に口コミや評判などに興味がある方は下記記事を参照してください。

車買取業者15社の評判口コミ

ガリバーとラビットが市場の6割を占める

緑飲酒NG

名十社もある買取業者の中で、2社がほぼ独占に近いのか・・・

赤真剣に運転

どの業界もそんなもんじゃね

この一覧の中でも特に突出しているのは、ガリバーです。コマーシャルでもしばしば宣伝していますが、日本全国におよそ500の店舗を抱えています。

ですから皆さんの自宅の近くにも、ガリバーのお店があるかもしれません。ガリバーでは、年間実に20万台もの車を買取しています。

次いで、ラビットが大手買取業者の中でも規模が大きいです。日本全国に200程度の店舗を抱えていて、年間の車買取実績は約15万台と言われています。

ガリバーとラビットだけで、車買取マーケットの6割以上を占めるといわれています。

大手買取業者の共通点

先ほど紹介した大手買取業者に共通しているのは、ただ単に買取をするだけでなく、自社販売も手掛けているところです。

オークションに出してもなかなか買い手のつかないもの、安く買い叩かれる恐れのある車種なら、自社で販売して少しでも高く売る手法もとれるわけです。

車買取サービスを利用したことがなければ、このような大手の買取業者に売却することを検討するのが無難と言えるでしょう。

大手と小さな店舗で車買取にどんな違いがある?



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由