特殊な体質だったり性癖を持っているとかじゃない限り、基本的に人間や動物は悪臭を好みません。

ということは、車を下取りに出す際や、買取店のスタッフにに見てもらう時も、車内の臭いがヤバイ場合は悪い印象を持たれ、そのまま査定額の減額にまでつながります。

では、社内の臭いを除去するには一体どうすればよいのか?また、どんな点に注意すればよいのか?

車内の臭いの取り方

車内の臭いは中古車査定にかなり影響する

黄普通のドライブ

臭いとモテないのと同じだね・・・

自動車査定を行うにあたって、車内の状態を確認することももちろん含まれます。シートのヘタリや汚れなどを確認するのですが、けっこう重要視するのが車内の臭いです。

皆さんは普段乗っているのであまり気づかないかもしれませんが、けっこう車内の臭いはほかの人には気になりますし、自動車によってはかなりきつく臭いが残っている可能性もあります。

特に、

  • 自動車の中でタバコを吸う
  • ペットと一緒にドライブする

ということの多い人は、自分が思っている以上に臭いがこもっている可能性が高いです。

中古車査定でマイナスになる要因とは?

まずは換気から

青笑顔で運転

基本から行おう

車内の臭いの取り方ですが、まずは車のドアを全開にしてしばらくそのまま放置しましょう。その間にほかの車内掃除をすると、効率的です。

車内の臭いがなぜ気になるかは、自動車は基本密閉された空間だからです。皆さん自動車に乗り降りするときだけドアを開けて、そのほかは基本閉めっぱなしという人が多いはずです。

じゃないと車内の物が盗まれるリスクがあるから当たり前ではあるのですが。。

で、そうなると中の空気が滞留してしまって、なかなか臭いが放散されません。

そこでドアをしばらく全開にして、空気の流れを作りましょう。こうするだけでも、大分車内の嫌な臭いを消すことが可能です。

臭いが消えなければ消臭剤を撒く

緑飲酒NG

コイツはくせぇぇぇ!!

長年タバコやペットの臭いがこびりついている場合、換気だけではすべての臭いを取り除くことはできないかもしれません。

そこで活用したいのが、消臭剤です。カー用品店などで消臭剤は販売されていますから、近くで購入しましょう。

消臭剤はスプレータイプになっているものが中心で、車内に巻くと嫌な臭いを消し去ってくれます。

消臭剤を購入するときには、無臭タイプのものを買い求めるのがオススメです。

香り付きのものもありますが、こちらを使ってしまうともともとある嫌な臭いと混ざってしまって、変な臭いになってしまう恐れがあるからです。

注意点!芳香剤は使用すべきでない

橙危険と恐怖

安易にごまかそうとしないでね

車内の嫌な臭いを消し去るために、芳香剤を自動車に取り入れようと思っている人もいるでしょう。

しかし、芳香剤は使用すべきではありません。何故なら、芳香剤は臭いをとるためのアイテムではないからです。

先ほどか檻のある消臭剤はNGと紹介したのと一緒で、車内の嫌な臭いと芳香剤の強烈な香りが結び合うことで強烈な臭気を帯びることがあります。

場合によっては逆効果になる恐れもありますから、芳香剤で臭いをごまかすやり方は避けましょう。

芳香剤は最終手段

中古車査定に出そうと思っている人の中には、車の買い替えを検討しているケースもあるはずです。

そこで、中古車販売店に展示されている自動車を見ると、芳香剤の載っている中古車が時たまあります。

しかし、これは臭いが強烈で芳香剤を使わざるを得なかった可能性が高いので、基本的には使用しない方が無難です。その場しのぎの最終手段とも言えます。

1万円でも高く!車買取でプラス査定にする9つのポイント

外国人とかが体臭を香水でごまかしてるのを嫌う人はたくさんいますよね。それと同じです。

くるまのこころ – おすすめの中古車査定ってオンライン一括査定なの? ≫



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由