軽自動車は修理するよりも新車を買った方がよいケースがあります。

でも、調子が悪くなったからといって、廃車してしまうのは軽率です。

買取の業者はたくさんありますので、修理や廃車する前に、他の選択肢を探してみても良いと思います。

軽自動車は修理や廃車より売る

軽自動車は事故や故障…廃車費用が高い

青笑顔で運転

軽は使い勝手はいいけど

橙危険と恐怖

壊れやすかったり・・・

購入価格の安さから、軽自動車は普段の足代わりとして利用している方が少なくありません。

小回りの利く車種も多く、運転しやすいことから、免許を取得したばかりの方が1台目の車に選ぶ場合もあります。

燃費が良い車種もあり、また軽自動車税も負担が少ないなど、維持費の面において有利な点も軽自動車の魅力と言えるでしょう。

修理費用は普通車と差がない

しかし、車はいつ、どのような形で故障するかは誰にも分かりません。軽自動車も例に漏れず、突如故障してしまう可能性はあります。

例えば、

  • アクセルを踏み込んでもスピードが出ない
  • エンストしてエンジンが始動しなくなった

など、運転に支障が出るような故障に見舞われると、修理が必要となるでしょう。

また、運転する以上は常に事故というリスクが付きまといます。車体が破損することも珍しくありませんし、修理代が高額になる可能性もあります。

軽自動車の場合も修理代は普通車とほぼ変わりません。このため、破損状況によっては新車が一台変えてしまうほど修理代金が膨れ上がる場合もあります。

故障や事故で修理が必要になると、修理代次第では廃車を検討することになるでしょう。

しかし、廃車費用は意外と高い傾向があり、軽自動車でも3~4万円程度は掛かることもあります。修理代金よりは安いと言えますが、出費に変わりはありません。

新しい車の購入費用も加味すると、出費は更に膨れ上がるでしょう。廃車は決して良い選択とは言えないのです。

廃車費用を支払うよりも売却して得をする

廃車費用を払って軽自動車を廃車にするくらいなら、売却してしまうのが良いでしょう。廃車する車でも売れる可能性があるからです。

廃車専門の買取業者に査定を依頼する

例えフレームが歪んでしまったり、修理が必要な状態でも、買い取ってくれる業者があります。

ただし、一般的な買取店ではなく、廃車専門の買取業者に査定を依頼しましょう。通常の買取店では廃車費用を請求されるおそれがあります。

業者によって車を買い取る目的は異なる

業者が廃車の買取を可能にしている理由は、車の利用目的が異なるからです。一般的な買取業者は、買い取った車を再販する目的で買取を行います。

しかし、廃車の買取専門業車の場合、

  • アルミ
  • レアメタル

などの資源や、使えるパーツを取り外して売ることが目的です。

車は様々な材料が使われており、精錬すれば再利用できます。主にリサイクル用途のため、廃車と言えど買取が可能になっているのです。

買取金額は数万円程度で、高くとも10万円弱が一般的ですが、廃車費用が掛からない点を考慮すると、十分お得と言えるでしょう。

また、廃車に必要な手続きも業者が代行してくれますので、こちらが別途手続きをする必要もありません。

廃車を検討している方は、業者に見積もりを依頼してみると良いでしょう。まずは複数業者に無料の一括査定を取ってみるのもオススメです。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由