ネッツトヨタ

最新の国内トヨタブランド

トヨタ自動車の販売ブランドの一つでもあるネッツトヨタとは、トヨタディーラーの一つです。

もともとはトヨタオート店がネーミングを変更してネッツトヨタ店となりましたが、その後、経営の見直しなどでトヨタビスタ店と統合し、現在のネッツトヨタとなりました。

トヨタ自動車にはたくさんの販売ネットワークやブランドがありますが、このブランドはその中でも最新となっています。

TOYOTAという表記がついていない

ネッツトヨタの特徴の一つに、店舗の看板を見るとTOYOTAという表記がついていないという点があります。

トヨタ自動車の他の販売店では、トヨタのシンボルマークでもある「T」がどこかしらに入っていることが多いのですが、ネッツトヨタではそれが全く入っていません。

カタログなどを見ても、スカイブルーを基調とした色合いを全面に押し出していて、ほかのトヨタブランドとは大きく異なる印象です。

しかし、トヨタ~独立するとかそういう意味があるわけではなく、1つのトヨタブランドとして販売チャンネルの役割りを担っています。

都道府県に複数のディーラー

ネッツトヨタは、もともと旧ネッツ店と旧ビスタ店が合併して誕生した新しいトヨタブランドです。

そのため、この合併の際に行われたブランド名変更においては、なかなかなじめない部分が残っているようで、1つの都道府県に複数のネッツトヨタ店が営業していることは珍しくありません。

また、店舗名変更に伴って利用者の混乱を避けるために、「わが社はネッツトヨタ高崎となりますが、高崎以外でも群馬県全域を対象に営業しております」などの説明を行う店舗も数多くあります。

時代や利用者のニーズ、そしてトヨタ自動車の販売戦略や経営状態に応じて少しずつ変わっていく販売チャンネルの一つであるネッツトヨタは、これからもどんどん進化し続けていくのかもしれません。

ネッツトヨタでは中古車を買い取ってもらうのはオ得か!?

取り扱う車種

トヨタ自動車には、ネッツトヨタ以外にもたくさんの販売ブランドがあります。

そのため、それまではネッツトヨタ系の車種としてラインナップされていたものでも、フルチェンジをキッカケに別の販売ブランドに切り替わったり、別のブランドで販売されていた車種が何かのタイミングでネッツトヨタ専売車種になるなどの移り変わりがあるのが特徴です。

ネッツトヨタで取り扱う車種は多く、コンパクトな車種からミドルクラスまでが多くなっています。

コンパクトカーならヴィッツやラウム、セダンならアリストやアベンシス、SUVならRAV4、ミニバンならアルファードなどがラインナップされています。

ちなみにネッツトヨタでは大型のSUV車種や6気筒以上の大型高級セダンは取り扱っていないため、こうした車種を探すなら、トヨタのメインストリームとなるトヨタ店に足を運ぶのがおススメです。

車クラス!どこより分かりやすくメーカー別まとめ



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由