トヨタC-HRvsマツダCX-5、最新SUV比較

C-HRスペック表

C-HRハイブリッド C-HR1.2ターボ
jc08モード燃料消費率(km/L) 30.2 15.4
駆動方式 2WD 4WD
全長/全幅/全高(㎜) 4360/1795/1550 4360/1795/1585
室内長/室内幅/室内高(㎜) 1800/1455/1210 1800/1455/1210
ホイールベース(㎜) 2640 2640
エンジン型式・排気量(cc) 直列4気筒・1797 直列4気筒・1196
最高出力kw(ps)/rpm 77(98)/5200 85(116)/5200~5600
最大トルクN・m(kgf・m)/rpm 142(14.5)/3600 185(18.9)/1500~4000
モーター型式・種類 1NM・交流同期電動機
モーター最高出力kw(ps) 53(72)
モーター最大トルクN・m(kgf・m) 163(16.6)
車両重量(㎏) 1440 1470

CX-5スペック表

SKYACTIV D-2.2 SKYACTIV G-2.5 SKYACTIV G-2.0
車両本体価格(円) 2775600~ 2689200~ 2462400~
JC08モード燃料消費率(km/L) 17.2~18.4 14.6~14.8 16.0
駆動方式 2WD 4WD 2WD 4WD 2WD
全長/全幅/全高(㎜) 4545/1840/1690 4545/1840/1690 4545/1840/1690
室内長/室内幅/室内高(㎜) 1890/1540/1265 1890/1540/1265 1890/1540/1265
ホイールベース(㎜) 2700 2700 2700
エンジン型式・排気量(cc) 直列4気筒ディーゼル・2188 直列4気筒ガソリン・2488 直列4気筒ガソリン・1997
最高出力kw(ps)/rpm 129(175)/4500 2WD140(190)/60004WD140(190)/6000 114(155)/6000
最大トルクN・m(kgf・m)/rpm 420(42.8)/2000 2WD251(25.6)/32504WD251(25.6)/3250 196(20.0)/4000
車両重量(㎏) 1600~ 1540~ 1510~

一日違いで発表された2台のSUV

2016年12月14日に発表、同日から発売されたのが、「プリウス」とプラットフォームを共有するトヨタの新型SUV「C-HR」です。

独特のフォルムを身にまとい低燃費のハイブリッドシステムと、1.2L直噴ターボエンジンをラインナップするコンパクトSUVです。

翌日の15日にフルモデルチェンジを発表したのが、2月4日に発売されるマツダの「CX-5」です。

現行モデル同様のクリーンディーゼルエンジンを柱とする、キープコンセプトの手堅いフルモデルチェンジでした。

この価格帯もボディサイズもまったく異なる2台のSUVは、マツダが2月発売なのにかかわらず、あえて「C-HR」発売の翌日に「CX-5」をぶつけたことにより、SUVの購入を検討すしているユーザーは否応なしに両車を比較することになったのです。

貴方ならどちらのSUVを選びますか?

トヨタC-HR vs マツダCX-5「デザイン」比較

トヨタC-HRのデザイン

コンパクトSUVは、他のクラスよりも内外装のデザインを重視するユーザーが多く、「C-HR」はデザインに非常にこだわっています。

コンセプトモデルをそのまま市販化させたように、スピード感あるキャビン形状と彫刻のような面造形「ダイヤモンド」をモチーフにしたという強く絞り込んだボディと、大きく張り出したホイールフレアなど、独創的なスタイルが特徴付けています。

新型CX-5のデザイン

新型「CX-5」のデザインは、全高が低くなり、より傾斜の付いたフロントガラスやシャープになったフロントグリルなど「魂動デザイン」をより高い次元に引き上げて、つややかさと精悍さを融合させた外観に進化しています。

またボディカラーも新開発のソウルレッドクリスタルメタリックが初めて採用さています。

トヨタC-HR vs マツダCX-5「燃費と走行性能」比較

トヨタC-HRの燃費と走行性能

「C-HR」は「プリウス」と共通のプラットフォームであるTNGA が採用し、パワーユニットにはこれも「プリウス」と同じ1.8Lのハイブリッドと、「オーリス」に採用された1.2L直噴ターボエンジンを搭載しています。

ハイブリッド車はFF車のみの設定でクラストップレベルのJC08モード燃費30.2km/Lを、1.2Lターボ車は4WD車のみで15.4km/Lを実現しています。

新型CX-5の燃費と走行性能

新型「CX-5」のパワーユニットは従来同様に、2.2Lクリーンディーゼルと、2.0Lと2.5Lのガソリンエンジンが用意されています。

特に2.2Lクリーンディーゼルエンジン車は燃費ではハイブリッドにかないませんが、ガソリン4.0Lエンジン車並みのビッグトルクによる圧倒的な力強さと、燃料に安価な軽油を利用できるメリットがあります。

さらに「Gベクタリングコントロール」を搭載し、優れた走行性能を実現しています。

トヨタC-HR vs マツダCX-5「価格」比較

トヨタC-HRの価格

「C-HR」の価格は2,516,400円~2,905,200円と、「ヴェゼル」などのコンパクトSUVと比較してはかなり割高ですが、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備しての価格であることと「プリウス」のSUV版としての付加価値を理解すればけっして高くはありません。

新型CX-5の価格

新型「CX-5」の価格はガソリン車が246万2400円~321万3000円、ディーゼル車が277万5600円~352万6200円と、ガソリン車は意外にも「C-HR」と並ぶために車格から見てもお買い得感があります。

トヨタC-HR vs マツダCX-5まとめ

同じSUVであってもまったく異なるコンセプトに見えるこの2車、しかし運転を楽しませてくれるという事ではSUVの本質をはずしておらず、目的は同じとも言えるでしょう。

さて貴方ならどちらのSUVを選びますか?



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由