現地時間2017年9月27日にAmazonのプレスリリースにて、2018年のBMWとMiniの全車種にAmazonのAI 音声アシスタント「Alexa」を標準搭載すると発表しました。

Alexaに対応したアプリをインストールせずに、車載カーナビゲーションシステムだけで完結する仕様です。

BMWにAlexa Alexa

BMW Alexa についてのyoutube動画

英語音声ですが、車に言葉で命令を出しているのが分かります。

BMW and Amazon Alexa

BMW iDriveとは?

カーナビゲーションシステムの音声操作に詳しくない方のために、まずはBMW独自システムである「iDrive」について解説します。

iDriveは1990年、BMWのコンセプトカーである「BMW Z9」に初めて搭載され、市販モデルとしては、2001年に登場した「7シリーズ」から採用されました。

登場当初のシステムには音声コマンドは無く、現在のモデルでも採用されているセンターコンソールにあるダイヤルコントロールだけでした。

ちなみに、当時はタッチパネルが主流だったので、手元のダイヤルだけで操作する仕組みはあまり受けなかったようです。。

その後、iDriveは年々改良され、決まったコマンドのみを受け付けるスピーチコントロールが登場し、2015年にはニュアンスコーポレーションの音声認識・自然言語処理を行うエンジン「Dragon Drive」を採用し、独自に最新技術をアップデートし続け、進化してきました。

そのような経歴のBMWなので、今回のAmazon AlexaもiDriveの一部として採用されるのではないかと筆者は考えます。

BMWのAI音声アシスタント採用経歴

前章で述べたように、BMWは独自のシステムiDriveを進化させてきました。

そんなBMWも、実はAlexaよりも前にAI音声アシスタントを搭載したことがあります。

2014年、BMWは自社ナビゲーションシステムとiPhoneをBluetoothで接続して、車内でiPhoneを音声操作する「Siri eyes free」を採用しました。

基本的にはiPhoneの中の音楽を音声コマンドで検索し、BluetoothやUSB経由で車内のスピーカーから再生したり、iPhoneの電話帳を音声コマンドで検索し、Bluetoothハンズフリー電話を利用するのがメイン機能です。

ですが、画面にiPhone画面が表示する訳ではないので、自分のiPhone内に入っている音楽、連絡先登録名などを覚えている方でなければ使い勝手は悪かったと思います。

近年では多くの自動車メーカーやカーナビゲーションメーカーも当然のように採用している、カーナビゲーションシステムと連動して画面にスマートフォンを操作できる「Apple CarPlay」「Google Android Auto」を何故かBMWがなかなか採用しなかったのは、もしかしたら今回のAmazon Alexa採用に注力していたからなのかもしれません。

BMW ✖️ Alexa で出来ること

BMWの公式You tubeで公開されている情報では、

  • タイマーのセット
  • 音楽プレイリストの再生
  • 天気予報
  • ピザの注文
  • ガレージの開け閉め

などをAlexaで操作する動画が紹介されています。

ちなみにAlexaだけあって、Amazonでも買い物できるそうです。

車を運転しながらネットショッピングとは、忙しく働くビジネスマンには最適なのかもしれませんね。

前述もしましたが、Alexaは特別なアプリが不要なので、これらはすべてBMWのカーナビゲーションシステムとインターネットに接続するためのテレマティクスシステムで実現するされます。

セキュリティリスク

便利そうに見える「BMW ✖️ Alexa」ですが、車は移動する乗り物なので、

  • 途中でインターネットが切断したらどうなるのか
  • 少し前にテスラ・モーターズで話題になったインターネット経由での車の乗っ取りなどのハッカー攻撃
  • ウイルス

など、セキュリティ面がやや心配になりますが、来年のリリースまでには安全性についての情報がアップデートされるを待ちたいと思います。

セキュリティの脆弱性をつかれて事故を起こしてしまったなんてことになったら笑えませんからね。

まとめ

数年ぶりにBMWは私たちをワクワクさせてくれるような最新技術を採用し、さらに進化した車の未来を実現してくれそうです。

近年益々注目されているモノとインターネットIoTが、こんなにも早く実現するとは、数年前には思いもしなかったことです。

このスピードだと各自動車メーカーやITメーカーが開発を進めている完全自動運転が実現する日も遠くないように思います。

是非、日本の自動車メーカーもBMWに続き、技術の進歩を体感できるような自動車を開発してもらいたいと願います。

おすすめの中古車査定ってオンライン一括査定なの?



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由