車の「下取り価格」と「買取り価格」って詳しく知ってますか?

車種や条件によっても変わりますし、下取りの場合、値引きのトリックのようなものもあるので、どのようにすればいいのか理解しましょう!

緑飲酒NG

ト、トリックだー

橙危険と恐怖

難しい話はヤダよぉ

青笑顔で運転

読めばすぐ分かるって

黄普通のドライブ

知っておかないと損だよね

ディーラーの下取り価格と買取専門店の買取り価格はどちらが高いのか

ディーラーと買取専門店の買取り価格傾向を比較

車の買い替えというと、一昔前までは

  • ディーラ(販売店)
  • 中古車販売店

に下取りに出すのが一般的でした。
しかし、最近では

  • ガリバー
  • ラビット
  • ビッグモーター
  • カーチス
  • トヨペット
  • ラビット
  • シーボーイ
  • ソッキン王
  • カーセブン

など、買取専門店(買取に力を入れてる店)に車を売り、売却金を購入金に充てるという人も増えてきています。

ディーラーの下取り価格は高くもなく安くもないといったところですが、下取りをすると購入車の値引きがよくなるので買い替えにおけるメリットが大きいです。

しかし、販売店で下取りをしてもらう場合、購入車の値引きと下取りの価格が一緒に考えられるため、気づかない内に購入者の値引きが引き下げられていたということもあるので注意が必要です。

買取専門店に車を売る場合、確認するべきなのは売却車の買取価格だけなので、売却車の現在価値が分かりやすいというメリットがあります。

販売店よりも、買取専門店の方が手続がスムーズに進むことが多いです。なお、買取専門店に売った車はオークションなどを通じて販売されることになります。

車はもちろん、モノを買い取る際には売却益が考慮されますが、買取専門店では販売店にはない販売網を持っているので、買取価格も高く設定してもらえることが多い傾向にあります。

ネットから複数業者の一括査定も簡単にでき、手続きもスムーズで買取価格も高いというのが、車の買い替えで買取専門店を利用する人が増えている最大の理由です。

中古車査定ってどんな仕組み?一括査定の裏事情を徹底解説!

車の車種によって条件は異なる

販売店の下取り価格と買取専門店の買取り価格のどちらが高いかは、車の車種によって大きく変わってきます。

例えば、販売店が取り扱っているメーカーの車の買い替えを行う場合、買取専門店で買い取ってもらうよりも販売店で下取りをしてもらう方が得になることもあるのです。

つまり、

  • トヨタ車に乗っている人がトヨタ車への乗り換えを検討しているなら販売店を
  • トヨタ車に乗っている人がマツダ車への乗り換えを検討しているのなら買取専門店を

利用した方がいいかも知れません。

さまざまなお店で査定をしてもらおう

上述したのはあくまで一例であり、販売店の下取価格、買取専門店の買取価格というものはそれぞれの店舗によって大きく変わってきます。

販売店も買取専門店も全国的に展開している店舗の方が流通経路も大きいため、高い価格を設定してもらえることが期待できます。

しかし、地域で活動しているような小規模の販売店や買取専門店は流通経路も小さいので、価格も低く設定されがちです。

販売店の下取価格も買取専門店の買取価格も、場合によっては倍近い金額差が生じることがあります。

時間がある人はさまざまな店舗に見積依頼をした方がいいでしょう。

インターネットの車買取り一括査定を利用すると、一度に大量の店舗の査定金額を確認することができるので便利です。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由

あなたの点数  

あなたのランク: