廃車同然のような車はどのように処理していますか?文字どおり廃車にしているでしょうか?

しかし、廃車同然と言っても、価値が出ることは普通にあります。

その理由や、ディーラーに下取りに出す際の注意点などを見ていきましょう!

赤真剣に運転

廃車になるような車も下取りに出せる方法があるの?

黄普通のドライブ

そんな情報あったら知りたいぜ

青笑顔で運転

方法というより、そういうケースもあるってことかな

緑飲酒NG

高額で売れる?

橙危険と恐怖

無料で引き取ってくれるならそれでもいいよー・・・

廃車になるような車

廃車になるような車でも売るためには

事故車というのは中古車市場では嫌われる対象です。

修理を行って見た目は綺麗になっても、事故車は縁起と状態が悪いので買手やがつかない傾向にあります。

ただし、海外では日本車は非常に人気が高く、事故歴や修理歴も気にしないという人が多いので、事故車を中古車販売店に持っていくと意外と高い値がつくことも少なくありません。

しかし、事故による損傷がひどく、廃車になるような車となると車としての価値はほとんどないと言っていいでしょう。

国内であろうと国外であろうと誰も欲しがらないので、買取専門店に持っていってもゼロ円査定を受けることになります。

車は廃車にするにしても廃車費用がかかります。事故によって治療費がかかり、車の廃車費用もかかるとなると踏んだり蹴ったりの二重苦です。

そのため、車を廃車するにしても可能な限りお金を回収したいという人も多いですが、そんな時に利用できるのがディーラーなどの販売店です。

廃車確定の車でもディーラーに下取りを頼めば数万円の値がつくことがあります。

廃車同然の車でも値段がつくのは何故か

廃車確定の車には車としての価値はありませんが、スクラップにすることで分解したパーツは再利用できる可能性があります。

ディーラーはこうしたパーツを売ることによってお金を回収することができるのです。

また、ディーラーは車を買ってもらうことが本業なので、下取りでいくらか損失を被ることがあってもそれほどシビアには気にしません。

下取りに出された車が廃車確定でも、車を買ってくれる限りは会社に利益をもたらす大事な顧客であることに変わりはないのです。

事故車は販売店の下取に出す?買取店で価格の見積を取る?

廃車になるような車を下取りに出す際の注意

廃車確定の車を下取りに出し、ゼロ円だと思っていたら数万円の値段がついて大喜びするということもあるかと思います。

頑張って値段をつけてくれた営業マンには深く感謝し、その後の下取りも着々と進めてしまう人が多いです。

しかし、ほとんどの場合、こういったケースでは新しく購入する車の値引き率がかなり引き下げられています。

つまり、廃車確定の車の下取り価格を上げる代わりとして、新しく購入する車の値引き率を下げるというカラクリです。

廃車確定の車に5万円の値段がついたとしても、それはただ単に購入費が5万円増えただけということかも知れません。逆に、廃車費用を差し引かれている可能性もあります。

営業マンは下取りの依頼人を納得させ、満足させた上で商談を進めようとするため、こうした調整はどこのディーラーでも日常的に行われています。

旧車を下取りに出して新車に乗り換える時は総額に注目する?

廃車確定の車に値段がついて大喜びしたものの、トータルで見てみるとなんの得にもなっていないということがあるので注意が必要です。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由