メーカー スバル
車種 インプレッサWRX
グレード ベースグレード
年式 平成15年式
型番 GDB
カラー ホワイト
走行距離 35000km
売却金額 120万円
査定に利用したサービス カーセンサー
売った業者 Kuhl名古屋
住所 埼玉県川口市芝中田

緑区大根山で車査定

何故インプレッサWRXを売ろうと思ったのか?

スポーツカーが好きだったが、インプレッサのWRXは見た目が好きではありませんでした。

ただ、4駆ターボに一回は乗ってみたい、乗ってみたら魅力に感じるかもと思い購入をしました。

走りは楽しかったのですが、やはりRX-7やスカイラインなどのスポーツクーペの方が私には魅力的に思え、売却を検討しました。

平成15年のWRXの中でも私の所有していた車両は走行距離が極端に少なく、カラーコンディションや機関系のコンディションも最高でした。

私自身、車両の検査ができるので購入時に車両の検査も行ない、修復歴車でないことを確認して購入しており、売りに出すことにはマイナスとなる部分は見当たらない状況でした。

インプレッサWRXを売ろうとした時、最初に調べたこと

売却するにあたり、「普通の売却」よりも「下取りとしての売却」の方が確実に高く売れると思っていたので、まず「乗り換え車両」を検討しました。

また、スポーツカーということもあり、大手の買取業車よりもスポーツカー専門店の方が高く売れるのではないかと考えたので、スポーツカー専門店で購入する車両を探し、そこで下取りに出そうと決めていました。

goo-netとカーセンサーを使い、自分が行ける距離の県で「スカイライン」「S2000」「RX-7」で絞り込み、とても状態の良いスカイラインを名古屋で発見したため、お店に電話し在庫の確認を行ったのち、翌週にお店に行きました。(当時は三重県に住んでおりました)

スタッフ(査定士)の対応や交渉

スタッフの方は笑顔で元気も良く大変好印象の方でした。

しかし、最初の提示金額は90万円で、納得できるものではありませんでした。

すぐに私は交渉に入りました。

交渉は、低姿勢かつ強気に行うよう心がけました。

私は若いですが生粋のスポーツカー好きであること、車両の査定経験もあること、ある程度の相場観を持っていることを伝えた後「良い金額を出してもらえたらこの場でスカイラインの購入を契約します」とクロージングをかけました。

少々お待ち下さいとスタッフは離席し、「今日スカイラインを購入していただけるならインプレッサの価格はこれでどうでしょうか」と提示された金額は120万円。

100万超えるくらいだろうと踏んでいた私は、ここで即決しました。

あなたなりの車を高く売るコツ

まず、絶対に車両は綺麗な状態にしてお店へ行きます。

これは、車の評価点を上げるためでもありますが、メインの狙いはその後の金額交渉に役立てるためです。

車が泥だらけで、車内もゴミが落ちていてたばこの灰が飛んでいるような車両を査定に出し、「もっと高く売れるはずだ」と交渉をしたところで、営業マンに「車両の状態が良くありませんし、大事にされていた感じがしません」と言われてしまうとそれで返せる言葉がなくなってしまいます。

商品を売る営業マンのように、自分が売りに出す車両には絶対の自信を持てる状態で査定に持っていくことは重要であると思っています。

査定前に洗車すると査定金額が上がる?のウソとホントを解説 ≫

車査定、売却における全体的な感想

今まで4台の車を下取りで売却してきましたが、金額交渉は必ずします。

相手は利益を求めている営業マンです。最初の提示額は必ず利益を含んだ金額を提示してきます。

これはスタッフが悪いわけではなく、相手も商売なので当然のことです。

たまに、自分が思っているより安い金額を提示され、怒って帰ってしまう方もいらっしゃるようです。

とてももったいないと思います。

こういう方は、次の店舗へ行き、同じように利益を多く含んだ金額を提示され、また次の店舗へ行き、と繰り返します。

そこで一番高かったところに売るのです。そこまでする労力や金額の差を考えると私はオススメできません。

相手は営業マンなので、こちらも営業をかけるのです。話しているうちに、自分の車の価格の限界なども自然に見えてきます。

そこで、今日決めるから目一杯の金額を出して欲しいと言い、出てきた金額が自分の車の最高買取金額であると考えて間違いありません。

おすすめの中古車査定ってオンライン一括査定なの? ≫



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由