メーカー 日産
車種 グロリア
グレード 300アルティマ
年式 平成14年式
型番 GH-HY34
カラー
走行距離 94000km
売却金額 40円
査定に利用したサービス 愛媛日産(ディーラーの下取り)
売った業者 愛媛日産松山インター店
住所 愛媛県松山市三番町

松山市三番町で車査定

何故グロリア(GH-HY34)を売ろうと思ったのか?コンディションなど

新しい車を買おうと思ったからです。

転職し収入が上がり、3年ほどで新車購入の頭金の貯金ができたため、新車への買い替えのためグロリアを売ろうと決断しました。

当時のコンディションは良かったです。エンジントラブルや電気系統に問題なく快調に走ってくれていました。

ただ、何度かボディを擦っていましたので、売る1年程前に全て綺麗に板金し修理はしていました。

ロッカーパネルなどのボディ自体を修理しないといけないような損傷ではありません。

ただ、高速道路を走行することが多かったので、ボディに小傷が多かったです。

ガラスコーティングなどはしていなかったので余計に目立ちました。

グロリア(GH-HY34)を売ろうとした時、最初に調べたことなど

まずは、インターネットで中古車買取業者を調べ、片っ端から見積を取ることから始めましたが、どこの業者も「一先ずはお近くの店舗にお越し下さい」という返信ばかりで私が想像していたのとは違うなという印象を受けました。

私の印象としては、概ねの買取相場の金額がメールで送られてきて、それを元に各買取業者と交渉しようと考えていました。

その中でガリバーが最大手の買取業者と聞いていたので店舗に行きました。

20万くらいでの買取になると言われましたが「うちで新しい車を買ってくれるなら、もう少し査定を上げますよ」とも言われたため、それであればディーラーへ下取りを出してみようと思いディーラーへの売却に切り替えました。

ディーラーの対応、交渉

査定士というよりもディーラーの営業担当者と交渉をしました。

まずは新車を購入するにあたり、下取りの話は一切出しませんでした。

他のメーカーで競合する車種との見積を出して、新車購入時の値引き合戦をしてもらいました。

もうこれ以上値引きは出来ませんというところで「オプションを無料でつけますのでどうですか?」と営業担当が言った後にようやく下取りの話を出しました。

残念ながら20万以下の下取り査定でしたが、この時も「ガリバーであれば20万の査定ですよ」と見積を見せて、少しでも下取りを上げてもらえるように努めました。

最終的に、ディーラーとしても中古車を在庫で抱えたくないのだな、と感じたため自分の周りで私の車を欲しがっている人がいないかの調査まで行いました。

何人かディーラーに紹介しましたが、成約には至らなかったですが、熱意が通じて40万で下取りしてもらえました。

あなたなりの車を高く売るコツ

交渉術が一番大切だと思います。

この交渉をするにも多くの買取業者から見積を取ることが重要になります。

A社で見積を出してもらった時は「B社ではこの価格でしたよ」といつでも出せるように自分に一番有利になるような見積を携帯していました。

下取りになるのであれば、下取りの交渉は一番最後においておくことも大切だと思います。

これ以上新車が安くならないところまで営業マンに頑張ってもらって、最後の最後で店長決裁をもらうために「下取り額を上げてもらうことで調整できませんか?」と奥の手として残しておくと交渉の幅が広がると思います。

これから売ろうとする人へのアドバイス

多くの買取業者から買取金額の見積を取ってください。

「WEBで簡単見積」という広告をよく目にしますが、結局は店舗に来てくださいと言われてしまいます。

最近では、ネットの一括査定を利用するなどして複数社の査定を最初に行うのがよいでしょう。

私の経験では買取業者の規模が大きければ大きいほど買取金額が高くなった印象があります。

後は買取業者とは言え、中古車を売りたがるので必ず営業されます。

もし、新しい車を買って下取りに出す予定であれば、交渉の幅は広がると思います。

最後は、熱意でした。私の車が在庫になってしまうので、私の車が1日でも早く売れるように人を紹介してもらっていました。

これは私の車を買わなくても良いと思います。

別の車を欲しがっている人を紹介すると在庫が1台減るので買取業者やディーラーにもメリットがあるので。

自分だけのメリットを考えていると嫌われてしまうので、一緒になってお客様を探すくらいの熱意があれば店長決裁がおりることがあります。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由