車が大好きな人や、ちょっとヤンチャしたがりな人は、違法に車を改造しているかもしれません。

  1. ヤン車
  2. DQNカー
  3. 痛車

など、結構アレな改造を施している方もいらっしゃいますね。

しかし、カスタマイズしてる時は楽しいものですが、いざ売却する時になると違法改造車では値がつかない可能性が高くなります。

そんな時はどうすればよいのでしょうか?

橙危険と恐怖

しまったー!やりすぎた・・・これじゃ売れない><

黄普通のドライブ

なんとかできる方法を探そう

違法改造車は査定で買取できるのか?

改造が必ず悪いわけではないけれど

自動車が大好きな人の中には、ベーシックなスタイルを購入してからいろいろアレンジ、つまり改造して楽しむ人がたくさんいるものです。

改造することが必ずしも買取査定でマイナスになってしまうわけではありませんが、

保安基準に適合しないレベルの改造を施した違法改造車になってしまうと、そのままでは車検に通らないので査定ではゼロ円がついてしまうことが多くなります。

これは、年式や走行距離に関係ないので、もしも乗っている車が違法改造車の場合には、そのままの状態で査定を受けないようにしたいものです。

改造が違法かどうかを見分けるシンプルな方法

自分が乗っている改造車が違法かどうかを見分けるためには、そのままの状態で車検に通るかどうかによって簡単に知ることができます。

もしも乗っているのは違法改造車だけれど、純正パーツはしっかり保管している場合には、そのパーツも合わせて査定に出すようにしましょう。

純正パーツに交換すれば車検にも通るし違法改造車でなくなるなら、買取査定で高値買取してもらうこともできますし、買取り業者の中には改造車をメインに取り扱っている所もあるので、改造パーツが高値買取にプラスに働くこともあります。

車買取でプラス査定にする9つのポイント

保安基準に適合するレベルに戻す

中古車市場では、車検に通らない違法改造車はあまり好まれていません。

オークションに出しても落札されないことが多いため、買取りそのものを嫌う業者が多いのです。違法な改造車を高値で買い取ってもらうために必要なことはただ一つです。

それは、違法改造車をさらに改造して、車検に通る状態に戻すことです。

  • 前照灯
  • 回転灯

などのライト周り、

  • タイヤ
  • マフラー

などの足回り、警音器など保安基準に適合するレベルに戻してあげることによって、高値がつきやすくなります。

ギリギリのラインで車検に通る状態にしたい場合には、業者に整備を依頼するのも良いでしょう。

できれば純正パーツに戻すのが理想的

違法改造車を高値で売るコツの一つに、純正パーツにすべて戻すという方法があります。

車を購入後に自分でアレンジしている場合、純正パーツを取り外して保管しているという人も多いでしょう。

そこで、できる限り純正パーツを全て戻したうえで買取査定を受ければ、違法の改造車として査定を依頼するよりもずっと高値の査定額がつきやすくなります。

純正パーツは中古車市場では高く評価されるので、純正であるかどうかによって査定価格は大きく変わることが多いようです。

ただし、純正パーツが手元にない人は、わざわざ入手して付け替えるコストと、その作業によってアップする査定額のバランスを考えながら作業するようにしましょう。

違法でない改造車に変えて査定するのが最もコスパが良い場合もあります。

車買取店に改造車を売る?どのレベルのカスタマイズだとNG?



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由