ネットでは何故無料で車の一括査定ができるのか?

このようなビジネスの仕組みを知っておくだけでも、損をする可能性を減らせますので、せっかくなので把握しておきましょう!

ネットの無料査定は無料

車査定は無料が当たり前

赤真剣に運転

ネットのサービスって無料が多いよね

緑飲酒NG

タダほど怖いものはない

赤真剣に運転

人件費がほとんどかからない分安くできるんだよね

黄普通のドライブ

なるほどなるほど

青笑顔で運転

車を売る場合、ネットの一括見積は様々なメリットがあるよ

世の中には無料で利用できるサービスが数え切れないほど存在します。こと車査定に関しても同様で、査定も買取も全て無料なのが一般的です。

お店で愛車を査定してもらう場合はもちろんですが、ネット上にある車査定サービス各種も無料です。

ネットの車査定は、車売却を検討中の方ならまず利用すべきサービスの一つとなっています。

実店舗よりも高値で売却できる可能性があるため、損したくない方にとってはメリットが大きいと言えるでしょう。

ネットの車査定は、パソコンなどの端末とインターネットの接続環境さえあれば利用できますが、どうして無料で使えるのでしょうか。

どのようなサービスでも、提供するためには様々なコストがかかるはずです。

しかし、どの車査定のサイトも全て無料で利用することができます

疑問に感じるかもしれませんが、実はそこにはカラクリがあるのです。その理由を解説します。

「買取業者」と「サービス運営側」は全く別会社で、一括見積りが無料になっている理由は仲介手数料があるから

ネットの車査定を無料で利用できる理由は、「車買取業者」が「一括見積りなどのサービスの運営側」に対し、仲介手数料を支払っているからです。

この仲介手数料があるからこそ、無料で運営が可能になっていると言えます。

逆に手数料が存在しなかった場合、サービスの維持に支障が出てしまうばかりか、サイトに広告を掲載したり、最悪有料になってしまうでしょう。

愛車の査定を無料で申し込める一方で、業者からの仲介手数料があることにより、サービスの維持が可能になっているのです。

一括見積りのサービス提供事業者をガンガン利用すればいい

車査定のサービスを運営するためには、ネットの場合まずサーバー利用料が必要になります。他にも運営にあたる人材のコスト(人件費)も掛かります。

サービスの規模によってはコストが膨大なものとなりますが、査定申し込みがあれば仲介手数料で十分ペイできる仕組みです。

車を買い取る業者側にとってみれば、仲介手数料は大きな負担となる可能性もあります。しかし、車査定のサービスを通じて客を紹介、獲得できると考えた場合はどうでしょうか。

通常は業者が独自に客を獲得せねばならず、ライバルに先を越されては事業に影響が出てしまいます。

そのために自社の宣伝をしなければいけませんが、広告宣伝費が膨れ上がる一方で買取申し込みはゼロという、大きなリスクを抱えかねないのです。

車査定のサービス経由であれば、車買取業者自身が宣伝するプロセスを省くことができます。

車査定そのものの宣伝はサービス運営側が行いますので、業者は仲介手数料のみで済み、リスクを最小限に留められます。

また、仲介手数料を支払っても十分利益が出るだけでなく、自社の認知度アップにも繋がります。

つまり、サービス運営側にとっても業者にとっても(車を売りたいユーザにとっても)、Win-Winの関係なのです。

このような理由から、車査定は無料で利用できるようになっています。



愛車の価値が
   下がる前に
   一括査定でチェック
   お試し査定もOK!


32秒で最大10社の一括査定
詳しくはコチラ
車の売却は一括査定が便利な3つの理由