リンカーン

アメリカの高級車ブランドの一角


(LINCOLN MKX |アメ車専門店GLIDE リンカーン MKX)

リンカーンは、アメリカのフォードモーターの高級車部門として存在するブランドです。

アメリカを代表する高級車メーカーで、キャデラックと並んで世界的にも評価の高いブランドとなっています。

日本での知名度も高く、アメリカ車が好きなファンにはたまらないブランドの一つと言えるでしょう。

世界的にはアジア圏の他は中東にも進駐していて、リンカーンの高級なイメージが富裕層に受けて入れられています。

アンティークカーには相当な買取価格が付くこともある

リンカーンはもともとの車両本体価格も高いのですが、アンティークカーの値打ちはそのもともとの値段をさらに押し上げ、マニアの間でかなり効果の値段が付けられることもあります。

そのため、古いモデルやグレードのリンカーン車では、買取相場がかなり高価に設定されているものもあります。

もちろん、一般的な相場と実際の販売価格はこうしたアンティークカーではかなり異なることもありますので、もし愛車を売ることを考えているのであれば、アンティークカーを扱っている専門店で見積もりをしてもらうとよいでしょう。

外車や輸入車を高く買取ってくれる業者を探す方法

リンカーンと一口に言ってもいろいろなタイプがあり、少し長めのセダンやSUVなど豊富な車種があります。

中でも、高級感あふれるメタルブラックカラーのセダンや大き目のSUVタイプなどはかなり高めの買取価格が設定されます。

もちろん、もともとの新車購入価格が高いので当然ともいえますが、ファンからの人気も高いので価格の下落率がそれほどでもないという面もあり、お得に売れる車種となっています。

走行距離よりも人気モデルかどうかが大事

リンカーンは、人気モデルとそうでないものがあります。やはり高級感のあるデザインや内装を施したものに人気が集まり、同じ年式でも買取相場が数割異なることもあります。

そのため、走行距離や年式による価格の違いよりも、愛車のモデルが日本で人気が高いかどうかということの方が重要な基準となります。

さらに、重厚な内装やゴージャスな雰囲気を与える塗装などがリンカーンの売りの一つですので、良い状態を保っているかも重要です。

査定の際にはこうしたポイントを細かくチェックされますので、査定前にできるだけきれいにしておくことを忘れないようにしましょう。

フォードは日本から撤退

リンカーンの母体であるフォードは2016年1月に日本からの徹底を表明していて、リンカーンも一般のルートでは入ってこなくなります。

そのため、中古車の買取相場もこうした状況のために変動することが予想されます。

特にアンティークカーなどは、年数がたつごとに相場が上がることもありますので、常に自分の車がいくらくらいの価値を持つのかを確認しておくとよいでしょう。

すぐに売る気はないとしても、高く売れるタイミングを見計らうの役立ちますし、良い値段が付けば売る動機付けともなります。ネットでは無料の査定を行ってくれますので、見積もりを取ってもらって損はないでしょう。



愛車の価値が
   下がる前に
   お試し査定もOK!


愛車が最高額で売れる
41万円アップ
48万円アップ

「車査定・買取の窓口」は、一括査定サービスのように複数社からたくさん電話がかかってくるのではなく、窓口が最も高い買取会社を選定してくれたうえで連絡してくれます。

ですので、従来の一括査定サービスのように、多くの業者とやり取りをするという面倒な手間がありません。

自分で色々な業者と話をしたり交渉したい人は普通の一括査定サービスを利用すればいいですが、そうじゃない人は、車査定の窓口を利用して「愛車をもっとも高く評価してくれる業者を選んだうえで連絡をもらう」方がおすすめです。

電話は一社のみ
高く売れる買取業者を紹介
詳しくはコチラ