三菱

豊富な車種があって人気も安定している三菱車


(ミラージュ「The Compact Standard」篇)

三菱車は、

  • 軽自動車
  • セダン
  • ステーションワゴン
  • ワゴン
  • RV

など、ありとあらゆる車種の車を開発していて、とてもバリエーションが豊かなのが特徴です。

そのため、中古車マーケットの中でもいろいろなモデルが取引されていて、三菱車を中心に買取や販売を行っているところもあるほどです。

また、同じモデルの中でもいろいろなグレードが用意されているため、それぞれのモデルの中でも価格差が出やすいという特徴もあります。

特に、スポーツタイプやRVタイプの車でその傾向が強く、三菱の主力商品の一つであるランサーなどは、一般向けのグレードもあれば、ラリー使用に組まれていてスポーティーな走りが楽しめるものもあります。

そのため、同じモデルであったとしても、異なった層の人が購入することになりますし、新車の購入価格もかなり異なってきます。

さらに、中古車の買取、販売価格にも違いが出てきて、

同じモデルの中でもグレードやタイプの違いによって、同じ年式でも100万円以上の買取相場の違いが出ることも珍しくありません。

こうした中古車の人気や価格差の違いというのも、三菱車ならではの特徴といえるでしょう。

コアなファンが付くグレードやモデルは高めの買取相場となることが多い

三菱車は一般的な普通車もあれば、ラリータイプに設計された車などもあって、さまざまな層が三菱車を愛用しています。

中古車マーケットという観点から見ると、一般的なファミリー向けの車よりも、スポーツタイプの車やRV車などの方が高い買取価格が付く傾向にあります。

というのも、ラリー仕様の

  • ランサー
  • ランサーエボリューション
  • パジェロ

などはかなりコアなファンがいますので、年式が落ちていてもそれなりの高い買取相場が保たれています。

また、こうしたモデルの中でも、限定グレードなどは特に高い買取価格が付いて、すぐに買取が成立する傾向にあります。

もし、人気車種を持っているのであれば、自分の愛車がどれくらいの値段が付くかを確認してみるのもよいでしょう。

一括査定サービス業者5社の比較まとめ

今のところ売る気がなくても、査定額を確認しておくことで、買い替えの時に良い計画を立てることができるようになります。

走行距離を気にしながら売り時を考える

中古車は人気車種かどうかというポイントだけでなく、車の状態や年式、走行距離などによってずいぶん買取相場が異なってきます。

特に、走行距離については車種によって中古車価格に大きな影響を及ぼすこともありますので、どのくらいの走行距離で値段が下がってくるかを確認してみるとよいでしょう。

三菱車の場合は、高い人気を持つスポーツタイプやRV車に関しては、走行距離が伸びていてもそれほど買取価格が下がることはありません。

しかし、一般向けのグレードや軽自動車などは、かなり走行距離も査定額に影響しますので、高く売りたいのであれば走行距離が伸びないうちに買取をしてもらった方が良いでしょう。



愛車の価値が
   下がる前に
   お試し査定もOK!


愛車が最高額で売れる
41万円アップ
48万円アップ

「車査定・買取の窓口」は、一括査定サービスのように複数社からたくさん電話がかかってくるのではなく、窓口が最も高い買取会社を選定してくれたうえで連絡してくれます。

ですので、従来の一括査定サービスのように、多くの業者とやり取りをするという面倒な手間がありません。

自分で色々な業者と話をしたり交渉したい人は普通の一括査定サービスを利用すればいいですが、そうじゃない人は、車査定の窓口を利用して「愛車をもっとも高く評価してくれる業者を選んだうえで連絡をもらう」方がおすすめです。

電話は一社のみ
高く売れる買取業者を紹介
詳しくはコチラ