数多くのレーシングマシンや市販車(最近では新型クラウンが試運転を行ったとCMで宣伝しているのが記憶に新しい)がタイムを計ったり、記録を取っていることで有名なドイツのニュルブルクリンクで、ナンバー付きの車のレコードを更新すると言うニュースが2018年11月2日にありました。

達成したのは、ポルシェ社の高性能モデルであるポルシェ911 GT2 RS MRです。

今回、他ブランドとの比較、ポルシェ911 GT2 RS MR、ニュルブルクリンクの概要やコースレコードに触れていきます。

「ポルシェ 911 GT2 RS MR」「マクラーレンのP1 LM」「スバル・WRX STI」の記録を比較

早速

  1. ポルシェ 911 GT2 RS MR
  2. マクラーレン P1 LM
  3. スバル WRX STI

の記録を比較しましょう。

※「ニュルブルクリンク」や「911 GT2 RS MR」については後ほど解説します。

「ポルシェ911 GT2 RS MR」「マクラーレンのP1 LM」「スバル・WRX STI」と記録の比較

スーパーカーで有名なマクラーレンのP1 LM(2017年4月27日記録)でタイムは、6分43秒22でした。

今回、ポルシェ911 GT2 RS MRが出した記録は、6分40秒3と言うことで、3秒の短縮を果たしたのです。

クルマの3秒と言うのは大変な時間で、マクラーレンから今回のポルシェが見えなくなるくらいの距離の差を出したと考えても、考え過ぎではない位の短縮と言えます。

参考として日本車の最高記録は、スバル・WRX STIの6分57秒5

残念ですが、日本は今回の記録の約17秒遅れの記録となります。

日本車は世界的にも大変性能が高いと言われていますが、レースなどコストを度外視した車両での記録となると、まだまだドイツ勢にはかなわないようです。

ニュルブルクリンクについて

ニュルブルクリンク

ニュルブルクリンクとは、ドイツの北西にある2つのサーキットの総称で、

  • ニュルブルクリンク北コース(ノルトシュライフェ、20.832km)
  • ニュルブルクリンクGPコース(5.1km)

によって構成されています。

今回の記録が樹立されたのは、ニュルブルクリンク北コースのほうで、コーナー数が172もあり、しかも、森で視界が見づらいという特徴もあります。

また、古い道路であるためコース幅も狭く、路面が波打っていることから過酷なコースとなっており、高速性能の維持を目的とした試験走行を行うにはぴったりのコースとなっています。

この過酷なコースでの新記録は、ポルシェ911 GT2 RS MRがいかに高性能かを物語っていると言えるのではないでしょうか。

ポルシェ911 GT2 RS MRとは

ポルシェ911 GT2 RS MRは、2017年に発売されたポルシェのモデルの特別仕様車で、

出力が700馬力(515kW)、750Nm(比較:トヨタ・86→200馬力・147kW、205Nm※単純比較で86の3倍の出力)の3.8リッターの水平対向6気筒 + ツインターボエンジンを搭載したポルシェ史上最大のパワーを誇るモデル

です。


ニュルブルクリンクでポルシェ911 GT2 RS MR最速ラップの動画

この大出力のエンジンを包むのがカーボンを多用した軽量ボディ(1,470㎏→日産のGT-Rよりも200㎏近く軽い)で、コストを無視したレーシングマシンです。

マシンの名前の由来ですが、

GT

GTはグランツーリスモ(レースにも参加する高性能車種、もしくは、すぐれた走行性能を持つロードカー)、

RS

RSはレーシングスポーツ。

MR

そして、今回特別仕様車につけられた「MR」の意味はミッドシップ(エンジンを車体の中心付近に配置する構造)と言う意味ではなく、ポルシェがスポンサードしているマンタイレーシング(ドイツの強豪チームでニュルブルクリンク24時間レースを4連覇した実績がある)のための特別仕様車と言う意味です。

なので、厳密にいえば市販車ではなく、市販車をベースにしたレース仕様の特別車にナンバーを取り付けた物になります。

ただ、将来的に一般向けの特別仕様車として現れる可能性は否定できません。

ポルシェ911の系譜

ポルシェの種類

ポルシェと言えばこの形を連想する方も少なくないという同社の代表モデルが911です。

このモデルは1963年以来、一貫してエンジンを後ろに配置するRR方式での設計がなされており、中身が大幅な進化を遂げているにもかかわらず、外見上極端な変化を経験せずに7代にもわたってモデルチェンジを繰り返しているシリーズです。

今回のモデルも外見上は基本デザインが初代の911と大幅な変化がなく、脈々と911のDNAを受け継いでいる印象を受けます。

<参考>911 GT2 RS

ポルシェ911

911 GT2 RS

まとめ

ポルシェ911 GT2 RS MRの性能の高さは分かっていただけたでしょうか。

ちなみにこのニュルブルクリンク北コースは、F1のチャンピオンでさえもしり込みする難コースです。

ポルシェの性能もすごいですが、ドライバーの技術もすごいですね。

人馬一体という言葉がありますが、ポルシェの性能だけでなく、それを操ったドライバーも称賛に値するものと思います。

ポルシェの買取査定!同じモデルでも200万円もの差がつく!?



愛車の価値が
   下がる前に
   お試し査定もOK!


愛車が最高額で売れる
41万円アップ
48万円アップ

「車査定・買取の窓口」は、一括査定サービスのように複数社からたくさん電話がかかってくるのではなく、窓口が最も高い買取会社を選定してくれたうえで連絡してくれます。

ですので、従来の一括査定サービスのように、多くの業者とやり取りをするという面倒な手間がありません。

自分で色々な業者と話をしたり交渉したい人は普通の一括査定サービスを利用すればいいですが、そうじゃない人は、車査定の窓口を利用して「愛車をもっとも高く評価してくれる業者を選んだうえで連絡をもらう」方がおすすめです。

電話は一社のみ
高く売れる買取業者を紹介
詳しくはコチラ