小川オートは、

  1. 中古車の販売
  2. 中古車の買取
  3. 委託販売

など幅広く対応するとともに、車検やコーティング等愛車を大切に乗り続けたい人のためのサービスも手掛けています。

中古車の委託販売のデメリット

長野県に本社を構えていて、県内ではラジオCMなども頻繁に流れるため、県内の知名度は業界ナンバーワンと言っても過言ではないでしょう。

しかし小川オートが目指すのは、県内ナンバーワンで満足せずに全国ナンバーワンの買取実績で、そのためにあらゆる方向から少しでも高値買取を実現するための営業努力をしています。

中古車買取小川オートの特徴

小川オートの2つの特徴

1.買取価格は高く、販売は安く

1つ目は、中古車の買い取りから整備、販売まで流通ネットワークを持っているという事があげられます。

買い取った車をオークションに出す必要がなく、中間コストを全てカットできるので、買取価格は高く、そして中古車販売の価格は安価で提供できるのです。

2.査定の即日で現金受け取り

緑飲酒NG

お金に困ってる人には嬉しいね

2つ目は、早ければ査定を受けたその日のうちに現金買取りをすることができるという点があげられます。

通常の場合、必要な書類がそろっていても、手続きなどで査定を受けてから実際に車を手放すまでに数日間から数週間の日数がかかってしまうことが多いです。

しかし、小川オートなら書類が全て揃っていれば査定当日でも車を手放すことができます。

即日で手放すことができて、しかも現金決済をしてくれるのが小川オートの魅力となっています。

2重査定は無し

中古車の買い取りで気を付けなければいけないことは、査定金額の通りに代金を受け取ることができないことがあるという点です。

通常の業者の場合

多くの買取業者では、

  1. 査定マンが査定をして車を買い取る
  2. 整備工場にてより詳細な査定を行う

という手順になっていて、

査定マンが見つけられなかったダメージなどが整備工場で見つかった場合、その分を査定額から差し引いた金額が利用者に支払われるということになります。

売買契約後に車の査定額が減額する!?

金額に納得できずにキャンセルすることもできますが、その場合にはキャンセル料が発生するなどして結局は利用者にとって満足できない買取り経験になってしまうことが多いようです。

小川オートの場合

しかし、小川オートなら、この2重査定システムは採用していないので、査定マンが利用者の前で出した査定額がそのまま、利用者に支払われる代金となります。

金額に納得した上で契約書にサインできますし、あとから金額が一方的に変わる心配がないのは魅力的ですね。

その他、小川オートでは、手放した車の名義変更などの手続きを速やかに行う業者としても人気があります。

名義変更に1ヶ月以上かかってしまう業者が多い中、小川オートならわずか1週間程度でさっと名義変更をすることができるので、あとからトラブルが起こる心配はありません。

総合的に見ると、ガリバーやビッグモーターのような大手と違って、とても小回りがききやすい買取業者とも言えます。



愛車の価値が
   下がる前に
   お試し査定もOK!


愛車が最高額で売れる
41万円アップ
48万円アップ

「車査定・買取の窓口」は、一括査定サービスのように複数社からたくさん電話がかかってくるのではなく、窓口が最も高い買取会社を選定してくれたうえで連絡してくれます。

ですので、従来の一括査定サービスのように、多くの業者とやり取りをするという面倒な手間がありません。

自分で色々な業者と話をしたり交渉したい人は普通の一括査定サービスを利用すればいいですが、そうじゃない人は、車査定の窓口を利用して「愛車をもっとも高く評価してくれる業者を選んだうえで連絡をもらう」方がおすすめです。

電話は一社のみ
高く売れる買取業者を紹介
詳しくはコチラ